【2023年7月】毎日ラーメン男SUSURUが先月のベストラーメンを発表します【月間SRY】

ずるずる、どうも〜!SUSURUです!

今回の記事から待望の新企画が始まります。

その名も…『月間SRY』!年に一度ベストラーメンを決める『SRY (SUSURU Ramen of the Year)』の”月間版”を2023年7月版からWeb記事限定で毎月特集していきます!

毎月SUSURUが訪れたお店の中から特に美味しかったお店を発表していくのですが、
動画では紹介していないプライベートで訪れたお店も紹介していきます

果たしてどんなラーメンが待っているのか…ぜひ最後まで見てくださいね!

2023年7月のラーメンベスト4

2023年7月に訪れた数々のお店から特に美味しかった4店舗を厳選してご紹介していきます!
まずはプライベートで訪れたお店です!

その1. 第一亭【プライベート来訪】

お店について

神奈川県横浜の飲み屋街「野毛」の奥の方にあるお店で、人気ドラマ『孤独のグルメ』で話題になった1959年オープンの老舗の中華料理屋さんです。

以前から噂に聞いていた超有名メニュー『パタン』をぜひ実際に食べてみたいと思い行ってきました。

メニューについて

実は『パタン』は裏メニューなので、メニュー表に記載はされていません。
ですが、ほぼ全てのお客さんがパタンを注文されており、SUSURUも恐る恐る注文したところ店員さんが優しく対応してくださりました。

裏メニューの「パタン」:600円

このモンブランのように盛り付けられた麺が特徴的で、「野毛のペペロンチーノ」と呼ぶ方もいるそうです。

麺にはごま油の効いた醤油ダレがかかっており、見た目からは想像できないぐらい生ニンニクがガツンと効いています。
(食べた後は人に合わない方が良いぐらいニンニク効いています)
また、水で麺が締められており冷たいので、夏でも食べやすいと感じました。

また、人気メニューである「チート(豚の胃)の生姜炒め」も酸味のあるタレと生姜の爽やかさがたまらないビールと一緒に楽しみたくなる逸品で、

チートの生姜炒め:650円

チャーハンもしっとり系で美味しく、

チャーハン:650円

ラーメンも町中華っぽい感じでしっかり出汁が効いていて美味しかったです!

ラーメン:600円

こんな人におすすめ!

「パタン」は冷製パスタとまぜそばの間のような一品なので、夏にさっぱりとラーメン欲を満たしたい方にオススメで、中華料理屋さんのため大人数で行くと様々なメニューをシェアできて楽しいです!

店舗情報


店名第一亭
住所神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
営業時間11:00~13:30
16:30~21:00
※食材が無くなると早仕舞いする場合あり

定休日:月曜日、火曜日
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14004194/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/第一亭

2. ラーメン二九六

お店について

二九六さんは二郎系ラーメンを提供しているお店で、過去にも何度か訪れていましたが、移転後は今回が初めてでした!
移転前に行った際もうますぎて震えるくらいビシッと醤油決まった一杯をいただけたので今回訪問するが非常に楽しみでした。

ラーメンについて

二九六さんのラーメンは非乳化の二郎系で、醤油のキレが際立っているのが特徴です。

スープ自体はあっさりとしており、醤油とスープには甘みが感じられます。剛の拳よりは柔の拳を思わせる優しい非乳化スープは、柔らかい表面ながら中心にはしっかりとしたコシがある「デロ麺」との組み合わせが絶妙です。

トッピングの鰹節により二郎系の豚の旨味と魚介の旨味が一層引き立てられます。
また、生卵をトッピングとして加えると、さらに味の深みが増して最高です。

こんな人におすすめ!

デロ麺の極地を味わいたい方、硬めの麺が好みの方に特におすすめです。
また、豚と魚介の旨味のハーモニーを楽しみたい方にもピッタリのお店です!

店舗情報


店名ラーメン二九六
住所千葉県柏市柏1-1-10
営業時間11:30~14:00
17:30~20:00
食べログhttps://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12057560/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン二九六

3. 麺屋鈴春

お店について

麺屋鈴春さんは2020年にオープンしたラーメン店で、東京の名店『麺屋一燈』出身の店主さんが営んでいます。

実は過去に一度訪れたことがあったのですが、麺増しで500g以上にするとつけ汁が1つ追加でつけられるサービスをしているという噂をSNSで聞きつけ再度訪問する運びとなりました。

ラーメンについて

SUSURUは、つけ麺500gで、つけ汁は「醤油(煮干し油)」と「塩(牡蠣油)」をオーダーしました。

麺屋鈴春さんのつけ麺は、麺線が揃えられた美しいビジュアルが特徴的で、つけ汁は今回オーダーした醤油(煮干し油)や塩(牡蠣油)だけでなく、さまざまな種類が用意されており個人の好みに合わせて選ぶことができます。

太めサイズのストレート麺は食感グニっと強く、小麦感バッツンと弾けるもので、茹で加減や麺を締め昆布水に浸すことによって麺のうまさを最大限に引き出しています。
100g分は藻塩だけでいけるぐらいの美味しさでした。

個人的には塩(牡蠣油)のつけ汁が好きで、名古屋コーチン・奥久慈しゃもの鶏がベースになりつつ昆布・鯖節・煮干しなども効かせた出汁だけでうまいのに、そこに牡蠣油が乗ることによってさらに分厚く、スプラッシュな旨みを実現されています。

トッピングとしては豚肩ロースや鶏チャーシュー、奥久慈卵を使用した味玉などが用意されており、全てが絶品でした。

こんな人におすすめ!

自分の好みに合わせて味(つけ汁)をアレンジしたい人におすすめです!

特に、暑い夏に冷たい昆布水つけ麺を楽しみたい人や、大食いに挑戦したい人にはピッタリのお店です。また、つけ麺の麺量やつけ汁を変えて何度行っても楽しめます!

店舗情報


店名麺屋鈴春
住所東京都文京区本郷2-26-1 福重ビル 1F
営業時間[月・火・水・土]
11:00~15:00
18:00~20:30(L.O.)
(材料切れ次第終了)
[木]
11:00〜15:00(材料切れ次第終了)
[金]
11:00〜16:00(材料切れ次第終了)
[祝]
11:00~16:00(材料切れ次第終了)

金曜日はブタジマとしての営業となりブタジマ専用メニューのみになる
(祝日の場合は【麺屋鈴春】営業です)

定休日:日曜日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13250293/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/麺屋鈴春

4. はじめ家

お店について

富山県魚津市あいの風とやま鉄道魚津駅から徒歩17分に位置する「はじめ家」さんは、北陸地方唯一の家系総本山吉村家の直系店として2001年にオープンしたお店です。

家系ラーメン好きはもちろん、富山県民や北陸のラーメン愛好者からも絶大な支持を受けていおり、店内では、目の前でのライブ感あふれる調理の様子を楽しむことができ、店主たちの情熱も感じることができます。

ラーメンについて

はじめ家さん家系ラーメンは、豚骨醤油スープがベースとなっており、
一口飲んだだけでガツンと醤油味感じられるキレのある味わいと、その後に広がる奥深いコクがハンパないです。

旨みの暴力とも言えるほどの美味しさでありつつも決してしつこくなく、グビグビとスープが飲めちゃいます。 この家系ラーメンが身近にある魚津市民がガチで羨ましいです…!

麺は酒井製麺製のもので、モチモチとした食感と家系スープによく合う唯一無二の麺です。

チャーシューはスモーキーな風味ついた直系らしさのあるしっとりかつギュッと身が詰まったぷりっとしたモモ肉。 何枚でも食べられそうなお肉で、乗せ物までパーフェクトな美味しさ。

序盤、中盤、終盤、隙がないラーメンだと思います。

こんな人におすすめ!

吉村家直系のラーメンが好きな方も大満足できますし、家系ラーメンが初めての方にも入り口として超おすすめですが、初めてこの家系を食べると他の家系が食べられなくなるかもと心配になるほどの旨さです。

店舗情報


店名はじめ家
住所富山県魚津市吉島67-1
営業時間11:00~22:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
食べログhttps://tabelog.com/toyama/A1602/A160202/16000104/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/はじめ家

最後に

今回の記事では、2023年7月にSUSURUが訪れたお店の中から特に美味しかったお店をプライベートで訪れたお店含め4店舗紹介させていただきました!

もし気になったお店があった方は是非足を運んでみてください。

次回は2023年8月編でお会いしましょう!
それでは、ごっそれい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする