【麺.丼Dining 夢者 】これ食べたら絶対に人に会わないでください。大量のニンニクと大盛り麺の油そばをすする SUSURU TV.第2759回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は、「麺.丼Dining 夢者」さんにおじゃましました。食券制のお店で、注目のメニューは何と言っても「悪魔のニンニク汁なし」の大盛りです。

更に、炭火炙りコロチャートッピングと生玉子を追加して、これから始まる悪魔との戦いに備えました。 活気ある店内にはアッパーなクラブミュージックが流れ、厨房での調理風景をカウンター越しに見ることができます。

また、店内には気遣い満点のサービスが。調味料の説明が丁寧に書かれていたり、追い飯が無料と記載があったり。湯切りをするスタッフのリズミカルな動きも見ているだけで楽しい時間を過ごせました。

そして遂に到着、当店自慢の「悪魔のニンニク汁なし大盛り」!チャーシューがゴロゴロと入った豪快なビジュアルは、紛れもなく悪魔を連想させます。

そして華麗なる仲間たち、炭火炙りコロチャートッピングと生玉子も着席。待つこと数分、ふんわりと漂ってくるニンニクの香りとともに、これからの戦い(食事)に意気込みました。

混ぜると、極太麺と濃いタレがしっかりと絡み合い、待望の「悪魔色」に染まります。ニンニクの風味はじんわりと感じられ、炙りの香りも口の中に広がります。しかし、これぞ「悪魔の味」!

という残酷さはほどよくコントロールされ、一口食べると悪魔の神秘に包まれる体験を味わえます。 マー油やフライドガーリック、鷹の爪などがアクセントとなり豊かな風味を引き立て、さらに極太麺との絡み具合も完璧。

おかずとして活躍する炭火炙りコロチャーはジューシーで食べごたえも抜群です。後半戦では、追加の生卵を優しく絡め、さらなる深みを追求しました。 終盤、追い飯を加えると、一面に広がる悪魔色。

激しいニンニクと各種具材が複雑に絡み合い、その興奮は頂点に達します。一気に口に入れると、味わいが全身を駆け巡ります。最後に生卵を投じ、醤油ダレをかけた自家製ニンニクTKGで華々しくフィニッシュ。

この日、悪魔と向き合い、そして見事に打ち勝つことができました。この刺激的な一杯に満足しながら、次回はどのメニューに挑戦しようかと考えています。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名麺.丼Dining 夢者
住所東京都東村山市秋津町5丁目13−17 武藤 ビル 2F
営業時間11時30分~14時30分、18時30分~21時00分
日曜日、11時30分~14時30分
月曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13182105/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/麺.丼Dining 夢者
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次