【 中華蕎麦 ジンベエ】絡みスギィ‥超濃厚スープが麺に絡みすぎて、食べ終わった頃にはほとんどスープが残らないラーメンをすする SUSURU TV.第2736回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回SUSURUが訪問したのは「中華蕎麦 ジンベエ」さんで、ここは食券制のラーメン店です。特製濃厚中華蕎麦と300円券を買い、当日限定の四川花椒の和え玉を堪能することにしました。

種類豊富な和え玉の中からは、背脂ニンニクも短時間迷ったものの、特に辛いものが食べたい気分だったのでこの選択にしました。

「中華蕎麦 ジンベエ」さんは夜のみの営業で、特に20時過ぎになるとお客さんが増えるとのこと。SUSURUが訪れたのはオープン時刻の17時で、まだ比較的空いていました。

ここを訪れるお客さんの中には、酒の締めにラーメンを満喫しにくる方もいるようです。お酒を飲んだ後に一杯のラーメンをスルスルとすする…これこそ至福の時間と言えるでしょう。

SUSURU自身はあまり酒の締めにラーメンを食べる習慣はありませんが、想像するだけでも心地よさそうです。 その後、「中華蕎麦 ジンベエ」さんのキッチン内には、素晴らしい煮干しの香りが広がっていきます。

そして、ご覧ください!こちらが「中華蕎麦 ジンベエ」さんの特製濃厚中華蕎麦。ラーメンとトッピングは別々に提供されますが、そのどちらもがとても美味しそうです。

まずはそのスープから始めてみましょう。一口飲んだだけで口の中いっぱいに煮干しの旨みと濃厚さが広がります。久しぶりに飲んだこの豊かな煮干しスープの美味しさに、思わず感動の声を上げてしまいそうです。

次に手を伸ばしたのは自家製麺です。讃えられるべきはその風味の良さ、そしてパツッとした食感。この極上の感触は他のラーメン店ではなかなか味わえるものではないでしょう。

充分にスープを絡めた麺をすすりきった後は、ちょっと一息。そしてトッピング達に手を伸ばします。

特に低温調理されたチャーシューの滑らかさと肉感、そしてそれに絡ませた煮干しスープの旨みが相まって、まるで一皿のメインディッシュを味わっているかのようなフレーバーを楽しむことができます。

食べ進める中で待ちに待った四川花椒の和え玉も登場。一見するとその辛さが伝わってきますが、しっかりと混ぜてから食べてみると、良い意味での刺激と旨みが口の中に広がります。

最後はトッピングも駆使して一気にかきこみ、満足感たっぷりで完食!どこをとっても「中華蕎麦 ジンベエ」さんの特製濃厚中華蕎麦は絶品でした。

インパクトのある濃度は初めての方には少々強いかもしれませんが、それさえ気にならないほどの煮干しラーメンの美味しさに、煮干し好きの方ならきっとハマるでしょう。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名中華蕎麦 ジンベエ
住所東京都豊島区西巣鴨3丁目19−9
営業時間11時00分~15時00分、17時00分~22時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13279673/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/中華蕎麦 ジンベエ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次