【上々家】味薄い、接客悪い‥ネットで酷評の家系ラーメン店に行ってみたけど最高だったぞ?をすする SUSURU TV.第2669回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日は、「上々家」さんで美味しいラーメンを堪能したお話を皆さんと共有させていただきたいと思います。 まず「上々家」さん、特筆すべきはそのハイテクな食券制。

ラーメンに味付玉子、そしてスモークチャーシュー4枚、さらなるお腹の満足度を求めて半ライスまでをタッチしました。

食券提出後、お店のスタッフから味の濃さ等、お好みを聞かれ、SUSURUは全てを「普通」にして着席しました。チャーシューメンにスモークチャーシューを追加する選択肢もありましたが、今回はパス。

そんな設定の中で、店内の撮影に没頭しました。 そして今回の主役、「上々家」さんのラーメンに味付玉子、そしてスモークチャーシュートッピングと半ライスの到着です!

大きな海苔で覆われていて全貌は見えないものの、ライトな色味のクラシカルな家系ビジュアルのスープが印象的でした。特に、スモークチャーシューは別皿に盛られ、大判の肉がドドンと鎮座しておりました。

これは間違いなく、ご飯が進む一杯に違いありません。 さて、実際に食してみると、まずはやはりスープから。フレーバーフルな口当たりで、豚骨ベースのスープは前評判通り、薄味でさっぱりとした味わい。

この余韻に浸りつつ、次は麺に挑戦。麺は家系ラーメンの中でもよく使われる酒井製麺で、一般的な同製品よりも長めに感じました。モチモチとした食感と程良い喉越し、それがもたらす喜びを十分に堪能しました。

次に、ノーマルのチャーシューを楽しんでみました。繊維質がホロホロと口の中で遊び、サッと溶けてなくなります。そのジューシーさとタレの味が絶妙に絡み合い、SUSURUをとても幸せな気分にしました。

メインイベントはここから。追加で頼んだスモークチャーシューはしっかりとタレ味が染み込み、スモーキーな香りが後から鼻から抜けます。そんな風味の中にも、ラーメンそしてごはんを進めてくる力があります。

家系ラーメンで一世を風靡した「六角家」の羽田店から独立した店主さんが繰り出す、この心地よい美味さ。ということで、最後の仕上げとなる味玉まで完食しました。

それはまさに、出汁の旨味が全身を包み込むような感覚で、とても満足のいく一杯でした。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名上々家
住所東京都大田区萩中3丁目4−4
営業時間11時00分~22時00分
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13153733/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/上々家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次