らあめん花月嵐さん、いい加減にしてください。これはもはやラーメンではない。をすする らあめん花月嵐 魯珈 SUSURU TV.第2807回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!
本日ご紹介するのは、「SPICY CURRY 魯珈」さんのこだわりの一品、ろかプレートです。

齋藤絵理さん、通称えりつぃんさんがオーナーシェフを務めるこのお店は、カレー好きで知られる彼女がラーメン業界でも評価された名店です。けれども、その多彩なメニューの裏側には、えりつぃんさんの飽くなき探求心とラーメンへの愛情があります。更に詳しい彼女のプロフィールは、「らあめん花月嵐」さんのチャンネルにて公開されていますので、ぜひご覧ください。

では、いよいよ「SPICY CURRY 魯珈」さんの名物、ろかプレートを見てみましょう。目の前に広がるのは、スパイシーなカレールー、ルーロー、そしてさまざまなトッピングが盛られた一皿。

美しい彩りと配置はまさに芸術の領域です。このような見事な一皿と一緒にプチな小鉢丼までついてきます。

今まで口にしたことのないスパイスカレーが持つソウルフルな味わい。これは体の中から温まるような滋味で、パワーオブガンダーラがみなぎってくる感じです。特に生野菜のみずみずしさと爽やかな風味がSUSURUの好みにピッタリ。
これがカレーと交わることで生まれる美味しさは最高の一言です。各パーツ単独でも美味しいものなのですが、すべてを混ぜて食べることで更なる美味しさが広がりました。 かつてスパイスカレーはSUSURUにとって馴染みのなかった存在でしたが、「SPICY CURRY 魯珈」さんを訪れてからは、まるで新たな食べ物の世界が広がったようです。
その味わいは辛いと感じつつも、すぐに次の一口が欲しくなるほど。それほどまでに吸い込まれる美味しさを持っています。

続けて訪れることになった「らあめん花月嵐新大久保店」さんでは、食券制のもと、ロカプレートをオーダーしました。

花月嵐さんは9月から麺が変わるとのことで、今回のススル写真が大きく飾られていることに少し恥ずかしくなりました。そんな思いは一瞬で、魅力的なロカプレートの到着にかき消されました。

スパイスたっぷりのカレースープに、煮干しスープとスパイシーな香りがふわっと広がり、トッピングにはろか譲りのルーローや高菜などが盛られていました。その美味しさはロカさんのカレーとはまた違う、まさに花月嵐さんならではのものです。
特筆すべきは、ラーメン好きで知られるえりつぃん店主のこだわりが感じられる煮干しスープ。単純にカレーとラーメンを組み合わせただけではなく、彼女の思惑通りにしっかりとラーメンとカレーの美味しさが一体となっていました。

そして最後は、らあめん花月嵐さんの特製ツボニラもやしとキーマカレー。

辛さが増すたびに、全身が熱くなるような感覚。キーマカレーはそのままでもライトな味わいで、スパイスカレー味のキーマをかきこんでいくと更に美味しさが広がります。そして最後に、味玉をデザート代わりに食べると、一連の美食の旅が完結します。

ラーメン好きもカレー好きも必見の、ラーメンとスパイスカレーをつなぐ一杯、らあめん花月嵐さんと「SPICY CURRY 魯珈」さんのロカプレート。SUSURUは訪問してみて、大変満足しました。これを機に、みなさんも是非試してみてください。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名らあめん花月嵐 新大久保店
住所東京都新宿区百人町2-15-1
営業時間[店内営業時間]
11:00~24:00
[出前館販売時間]
11:00~24:00
[Uber Eats販売時間]
11:00~24:00

日曜営業
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13283168/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/花月新大久保



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次