【熊田家】家系ラーメン熊田家で味噌ラーメンを注文してみた結果、超濃厚でした。をすする SUSURU TV.第2508回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!素敵な一日が始まる前に、「熊田家」のラーメンをご紹介します。知る人ぞ知る、この名店でSUSURUが試してみたかったのは、味噌チャーシューメン、半玉子丼、そしてキクラゲのトッピング。

全てのオーダーは普通のサイズで、これからの食事に最適な食べ方を店員さんから聞きました。熊田家の普通のラーメンの美味しさは、SUSURUが全身で感じ、覚えています。

ところが、どのように味噌だけが全く新しい体験をもたらすかは、とても楽しみです。 軽い期待と困惑が交じり合ったその時、目の前に運ばれてきたのが「熊田家」の味噌チャーシューメンと半玉子丼、そしてたっぷりのキクラゲがトッピングされた一皿でした。

見た目は家系ラーメンですが、スープは味噌の色合いが見え、その香りも豚骨醤油ではなく豚骨味噌でした。海苔やほうれん草も準備されており、その独特の香りがSUSURUの舌を魅了します。

さて、スープから試食を始めてみると、その豊かな味わいにSUSURUの味覚は驚きました。濃厚な味噌と豚骨の深みが組み合わさった一風変わった味が全身に広がってきました。

スープには少しのとろみもあり、その味は完全にSUSURUの舌を支配しました。スープを楽しんでいると、次に食べたくなるのが半玉子丼。その甘みがスープの濃厚さと絶妙に絡み合って、さらに美味しさを引き立ててくれます。

次には麺を持ち上げてみました。その太さ、コシ、そして滑らかさから分かる家系ラーメンの麺の特徴が感じられました。そして、その麺に絡む豚骨味噌スープとのコンビネーションは絶品。さらに独特な風味を加えてくれたのが海苔。

その風味が加わることで、麺とスープの相乗効果が一層増しました。 さて、迎えた続きがチャーシューの試食です。その肉感と一緒に感じる柔らかさ、そして口いっぱいに広がる旨味は、まさに喜びそのものでした。

その感動をとどめずに、続けざまにほうれん草を絡めた麺をすすりました。そして、箸休めにキクラゲを美味しくいただきました。 このようにSUSURUが試食を進めてゆく中で、他のお客さんたちが次々と「熊田家」を訪れ始めました。

その風景からも「熊田家」の人気を感じることができました。その後もSUSURUは惜しみなく豪快にすすり続けました。 そして、食事の終盤になると、満腹感が高まりました。

そのため、とても美味しかったラーメンもそろそろ終わりを迎える時間がやってきました。それでも、最後の一口まで濃厚な味噌の味わいを堪能しました。 大変美味しくすすれました!

あの濃厚で厚みのある味わいのラーメンは、一度食べてみる価値があります!また「熊田家」のノーマルラーメンもすすりたくなりました!それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名熊田家
住所茨城県つくばみらい市細代538−1
営業時間11時00分~14時45分、17時30分~21時00分
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8015597/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/熊田家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次