【蒙古タンメン中本 吉祥寺店】ハリガネ?粉落とし?そんな次元じゃねえ!スペシャル超カタメの麺でアゴ終わる。をすする SUSURU TV.第2646回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は第2646回目のラーメンのご紹介となります。場所は吉祥寺にある「中本吉祥寺」です。蒙古タンメン中本吉祥寺店さんは店内で待つ間に食券を購入するシステムが取り入れられています。

今回、SUSURUは辛さ0の冷し醤油タンメンに麺大盛り、そしてお気に入りの背脂をトッピングし、さらに一工夫としてメチャアジ、最後に非辛のプチスープと半ライスを加えました。 色々と注文した結果、美味しそうな一杯が続々と運ばれてきました。

冷し醤油タンメンに麺大盛、スペシャルコールにメチャアジトッピング、それに背脂と半ライス、さらにプチスープかっこ北極、これらの組み合わせが一つの桶に凝縮されております!

どーんと問い詰められるような一杯に対して、食べ応え満点なテンションがあがり、一口頂きました! 最初にSUSURUが感じたのは、冷し麺特有の固い食感。

これが新たな食体験となり、そのままだと麺が固すぎると感じるかもしれませんが、スープにつけることで適度に柔らかさを感じることができました。

スープの塩分と野菜の甘みが絶妙に絡み合い、中本さんの旨味が存分に感じられました。 麺の存在感もさることながら、スープが適度な塩梅で旨味を引き立てていて、思わずライスにも手が伸びてしましました。

特に麺が強力な存在感を放つ一方で、チャーシューやSUSURUお気に入りの背脂もしっかりと押し出し、途中でプチスープを投入してアクセントを付けられるなど、たっぷりと食べ応えがありました。

そしてなんといっても背脂のトッピングは素晴らしい味変になり、ショッパウマなスープと相性抜群でした。最後には北極スープを投入して、一気に汗ばむほどの辛さに変わりましたが、それでもライスと交互に食べ進めると、さらなる美味しさを感じさせてくれました。

一杯の中に多くの食感と味わいが詰まった「中本吉祥寺」の冷し醤油タンメンは、強い印象を後に残してくれる一杯となりました。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名蒙古タンメン中本 吉祥寺店
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目9−10 吉祥寺ファーストビル 1F
営業時間10時00分~23時00分
10時00分~23時00分(金、土)
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13023416/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/蒙古タンメン中本 吉祥寺店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次