【蒙古タンメン中本 立川店】こんなのすすれません‥北極よりも辛い中本屈指の激辛メニュー。をすする  SUSURU TV.第2801回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日は「蒙古タンメン中本立川店」へ足を運びました。このお店のシステムは食券制で、多数の選択肢から皆様が求める一杯を選びましょう。

SUSURUがここで注文したのは、つけ麺スタイルの冷し味噌やさい。さらにトッピングとして、背脂、チャーシュー1枚、海苔、そして麺の大盛りも追加してみました。

一方、共に訪れた妻の成田さんは、蒙古タンメンに生卵をトッピングし、個々のスタイルで楽しんでいました。

さて、ここで皆様にご紹介するのは「蒙古タンメン中本立川店」の冷し味噌やさい大盛りにチャーシュー1枚、背脂、海苔がトッピングされたラーメンです。

麺のボリュームは大盛りからと、見ての通り食べ応え十分の一杯です。つけ汁には野菜が豊富に盛られ、ラーメンの中でも偏りがちな野菜摂取をサポートしてくれます。

香ばしいチャーシューが麺の山を彩り、おいしさの予感を掻き立てます。 麺を啜るとそのボリューム感が実感でき、たっぷりの麺を堪能できます。

そして、つけ汁に麺を絡めていただくと、つけ汁の旨みと辛さが口いっぱいに広がります。その辛さはレベル10!

でもその中にも炒められる度に香ばしさが増す野菜の旨みが感じられ、辛さと共にコク深い美味しさが堪能できるのです。

そして、この冷しみそはつけ汁が熱く、麺が冷たいというスタイルから、全てが熱い激辛系よりも食べやすさを感じます。辛口好きの方には特におすすめです。

トッピングの野菜はひと口ごとにシャキッとした食感が楽しく、また味わいも絶品です。彩り豊かな野菜たちは一口ごとに異なる驚きをもたらし、楽しさを倍増させてくれます。

海苔もまた特筆すべきトッピングの一つで、その磯の香りが口いっぱいに広がり、ラーメンに一層の味わいをもたらします。 また、つけ汁には豚肉もしっかりと入っており、その肉感も堪能できます。

そしてここで背脂の出番です。まずは麺とつけ汁を絡め、それを背脂と絡めて一つの調和を作り上げます。その背脂は、芳醇な旨みと甘味が辛さを包み込み、まさに二度美味しいと言ったところでしょう。

その辛さを和らげるためにも、背脂やバター、卵などのトッピングを追加することもおすすめです。 チャーシューは大判で、ジューシーさと炙り香ばしさが堪能できます。

このつけ汁の辛さと相まって、甘味も感じられます。また、ご自身で野菜を大盛りにすると、通常のつけ麺丼よりも大きな冷ラー丼に変わるそうです。

このようなことも知らなかったSUSURUもまだまだ初心者だと自覚し、辛いラーメンのさらなる高みをめざそうと思います。 それでは最後に、頼んだ麺の飲み干しまで行きましょう。

SUSURUは今回もおいしく完食することができました!冬はあっさりスープのラーメンも良いですが、やはり夏は冷し味噌のつけ麺スタイルが一番です!それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名蒙古タンメン中本 立川店
住所〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目2−33 M-1ビル 1F
営業時間11時00分~21時00分
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13200620/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/蒙古タンメン中本 立川店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次