【野方ホープ 中野店】コテコテ一択!1日の疲れを癒す背脂マックスコール!をすする SUSURU TV.第2494回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日はラーメンとご飯を一緒に楽しめる「野方ホープ 中野店」さんを訪れてみました。こちらの店では、先進的な食券制を採用しており、SUSURUが迷わず選んだメニューは特製の元味と炙りポーク丼です。

また、背脂の量を自由に選べるシステムもあり、の空腹を満たすため、最大量のこてこてを選択しました。席につき、一息ついて水を飲むと、未だ食事前の口内が刺激を受け、うまさの予感に身が震えました。

席に着くと、注文すると同時にピリ辛のもやしが提供されます。待ちきれず、そのもやしを一口食べてみると、その味わいがまさに絶品!特に初めての食事がこちらのピリ辛もやしだった物語的な感動もあり、まさにうまさ極まりない状況となりました。

しばらくすると、待ちに待った「野方ホープ中野店」さんの特製元味の背脂こてこてと炙りポーク丼が登場します。見た目からもその特製感が伝わってくる一品で、背脂が豊富に浮いているスープにはじまり、具材がプラスされたごちそう感満載です。

まずはスープから一口頂いてみましょう。大きめの背脂が口中に広がり、シャープな醤油の風味と動物由来のまろやかさが絶妙に絡み合ってこの一杯の深みを演出。さらに、麺のことを思い浮かべながらスープをすすれば、その絶妙なバランスが更に際立ちます。

そこへ念願の麺が登場します。この麺はモチモチとした食感で、特製の背脂こてこてのスープとの相性もバツグン。食欲を刺激するその弾力と平滑な表面が一緒になり絶品の一杯を演出していました。 そして、メインのチャーシュー。

2種類からなるロースとバラを順に味わうと、ロースはしっかりとした肉厚がありながらもやわらかさを保ち、その美味しさに感嘆です。一方のバラは、弾力のある食感と脂身の甘さが特徴的で、こちらも高評価。

さらに、名物の炙りポーク丼も登場しました。柔らかく炙られた豚肉がジューシーで、その香ばしさと相まってごはんを劇的に美味しくします。豚肉と背脂の組み合わせはまさに絶妙で、一瞬で背脂の革命が起こり、体全体が目覚める程でした。

さらに、サプライズとしてニンニクが投入されました。その結果、スープがパワーアップし、その旨さが倍増。そして最後の一皿、ラーメンと炙りポーク丼の合わせ技で、爆発的な美味しさに突入しました。

さらにラストスパートで味玉も頂き、そして最後は丼に書かれた「ありがとう」の文字に感謝の気持ちで応え、満足の一杯を頂く事ができました。 今回も背脂たっぷりのラーメンがしっかりと空腹を満たしてくれました。

まさに、腹ペコのSUSURUがハイオク満タンパワー全開になった瞬間です。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名野方ホープ 中野店
住所東京都中野区新井2丁目2−1
営業時間11時00分~2時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13188693/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/野方ホープ 中野店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次