【大むら食堂】背脂が降り注ぐ大盛りラーメン食べ切れるのか!?をすする SUSURU TV.第2383回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! 本日、SUSURUが訪れたのは新潟県の燕三条駅付近。「大むら食堂」さんに足を運びました。メニューは注文制で、私が選んだのはチャーシュー麺、その中でも油の量は多油をチョイス。

そしてさらに玉ねぎ増しと餃子も追加しました。この日は、サブチャンネルとの連動企画も実施しており、特別に厨房で調理する様子を撮影する機会に恵まれました。

「大むら食堂」さんの厨房は広い空間で、何人かのお母さんたちがサラダの下準備をしたり、店主さんが背脂を大量に振りかける様子は圧巻の一言。

多油を選んで本当によかったと心から感じました。 店内には子供用の椅子も設置してあり、広い座敷も完備されているため、ファミリーでも利用しやすい空間があります。

定休日については直接お店にお問い合わせをと、店主さんより聞いたお話です。 そしてこちらが「大むら食堂」さんのチャーシュー麺多油玉ねぎ増しの一杯です。この時期にもかかわらず、丼の上は一面の雪化粧。

玉ねぎなのか背脂なのか、それとも両方なのか、迫力満点のラーメンです。 まずはスープから。一口飲むと、背脂特有の甘味と、煮干しや豚骨からくる出汁の旨味が口の中に広がります。

圧倒的なパンチ力を持つこのスープ、多油を選んだ私、全く後悔しておりません。朝っぱらから体いっぱいに美味しさが染み込んでいきます。

次に麺をすすると、丸み帯びたウェービーな太麺は、噛むとモチモチとした力強い食感。スープをしっかり絡め上げて口の中に広がる味わいは中毒性抜群です。 チャーシューはホロホロと柔らかく味もしっかりと染みています。

こちらも非常に美味しい仕上がりとなっております。そして玉ねぎは刺激が強すぎず、スープに小気味よい食感をプラスしてくれます。後半に向けて、酢醤油をつけて食べる餃子もまた極上の一品。

ヒットメーカーならではの美味しさです。 そして、センター返しの餃子は友人たちとシェアして食べるのをおすすめします。その様子や撮影の裏側はサブチャンネルで詳しく紹介していますので、ぜひご覧頂きたいです。

多油にはしましたが、重さはほとんど感じず、最後まで軽快なすすりが続きます。後半戦もしっかりとスープを味わって、さらに可愛いナルトもいただいたところで、本日も完食です。

「大むら食堂」さんで提供されるラーメン、そのボリューム感ある一杯は一度食べ始めると夢中になってしまう美味しさ。SUSURU、たっぷりと堪能しました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名大むら食堂
住所新潟県燕市小高810−4
営業時間11時00分~15時00分、17時00分~20時00分
火曜日、11時00分~14時00分
水曜日 定休日
食べログhttps://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15001593/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/大むら食堂
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次