【ラーメンチョップ】穴場見つけちゃった。家系ラーメン通がこっそりオススメしてくれたお店がウマい。をすする SUSURU TV.第2761回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回SUSURUが訪れたのは「ラーメンチョップ」さん。待望の家系ラーメンを食べてきましたよ。

食券制のこのお店でSUSURUが選んだのは、家系ラーメンのフルコース――「全部のせの並」に「ライス(中)」、そして「キャベチャー」です。

「ラーメンチョップ」の内装は、店主さんが真剣にラーメンを作る様を眺められる、お洒落なカウンター席が配置されていました。周囲を見渡しながら待っていると、まずは「キャベチャー」が登場!

大きくカットされたキャベツとチャーシューには絶妙な味付けのタレがからまり、家系ラーメンの前菜として最適な一品です。 続いて登場したのが「全部のせ(並)」と「ライス(中)」。

丼の上には、魅力的な各種トッピングがびっしり。そして、ラーメンに浮かぶ鶏油が光を反射して輝き、食欲を刺激してくれます。 家系ラーメンの一口目はスープから。

その口当たりはまろやかな鶏油と豚骨の旨味が感じられ、極上のさらに豚骨味を引き立たせる醤油の風味が感じられました。

一見するとラーメンチョップ風の一杯にみえますが、スープの味は適度にさっぱりとして豚骨も濃すぎず、バランスのとれた家系ラーメンといえるでしょう。

麺は丼から持ち上げると、細くて平打ちされたストレートのもので、小麦の風味と豚骨醤油スープとのバランスが絶妙です。トッピングのチャーシューはしっかりした肉質で、スープとともに口の中でふわっと広がる旨味が楽しめます。

また、家系ラーメンの特徴ともいえる海苔は、通常のものより味が濃く感じられました。スープに浸したときの海苔の風味と、それがライスと合わさる絶品の味わいと相性はピカイチで、家系ラーメンが更に美味しく感じられました。

後半はスープに豆板醤を溶かしてみると、塩分がグッと上がり、豚骨醤油スープの旨味が一段と増して、頭脳に直接衝撃を与えてくれました。思う存分ラーメンとライスを堪能した後は、残っていたスープまで飲み干して大満足です。

アクセスには少し手間もかかるかもしれませんが、家系ラーメンの旨味を追求し続けている「ラーメンチョップ」さんのストイックな取り組みはSUSURUをとても感動させました。

味わい深い家系ラーメンと旨味溢れるチャーチャーは大満足で、また訪れたいと思わせる一杯でした。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメンチョップ
住所東京都西東京市保谷町5丁目8−15
営業時間11時00分~14時30分、17時30分~20時00分
月曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1328/A132801/13277426/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメンチョップ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次