【らあめん花月嵐】行列3時間!情熱大陸に出演した山形県ナンバーワンの名店の一杯を全国で。をすする SUSURU TV.第2504回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は、「らあめん花月嵐 荻窪西口店」を訪れました。ここはハイテクな食券制の店で、今回初めて琴平荘のメニューを試しました。

そこには琴平荘メンマ、琴平荘のり、そしてなんと、ぶためし鳥のから揚げセットも併せて注文しました!前回も琴平荘さんのコラボメニューを試しましたが、今回は特にトッピング類のクオリティにより一層力を入れて作られているそうです。

どのような仕上がりになっているのか楽しみに待つことにしました。そして、登場したのが「らあめん花月嵐」さんの琴平荘メンマのりトッピングです!懐かしくも新鮮な中華そばのビジュアルはまさに琴平荘そのもの。

煮干しの香りが食欲をそそり、早く味わってみたくなります。では、いただきます! まずはスープから試してみましょう。油を控えめにしたさっぱりとした煮干しベースのスープ、醤油ダレも強すぎず弱すぎず、まさに完璧なバランスが効かされています。

その風味からはまるで琴平荘の景色が脳裏に浮かんできます。山形の名店の味を見事に再現した、スタンダード且つ安心感のある美味しさを感じました。 次に麺にご登場いただきます。

引き上げてみるとかなりの量が入っており、見た目からして満足感があります。食べてみると、そのモチモチとした食感と全粒粉の風味、そして醤油スープとの絶妙な調和が素晴らしい!

その一杯から促される全ての食欲、食欲から生まれる麺との対面、それを補完する海苔の磯感やネギのアクセント。そしてついに、メンマに挑戦します。 メンマはあっさりとした味付けでありながら出汁感が強く、何度でも食べられる美味しさです。

そして次は中でも特に注目のチャーシュー!その柔らかさは一見してお分かりいただけるでしょう。とても柔らかく、とろっとした食感はたまりません。いつものラーメンとは一線を画す高品質なトッピング感に満足しています。

もちろん、琴平荘のメンマとのりは別添えになっています。スープに浸した海苔を単体で試してみると、その豊かな磯感が感じられます。麺に絡ませて食べてみると、その美味しさが倍増しました。

続いて、「ぶためし鳥のから揚げセット」が登場しました。豚めしは甘辛いタレと刻みチャーシューが乗っているシンプルなものですが、特にこのタレが絶品で、個人的には大好きなメニューの一つです。

そして、その濃厚な味わいに唐揚げが添えられています。衣が薄めでざっくりとした食感が良く、またアツアツでジューシーな味わいが楽しめます。 その後、豚めしの上に敷き詰められた壺ニラもやし。

これが意外なほどに良く合い、甘辛いタレとのコントラストが絶妙なケミストリーを醸し出していました。 というわけで、琴平荘の繊細な味わいと、豚めしの豪快さとが見事にマッチしました。

その優れた麺とトッピング、そして他のメニューたちが絶妙に組み合わさり、最後は唐揚げと豚飯を一緒に食べて完食。高度な完成度で、誰がすすっても美味しいであろう一杯でした! それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名らあめん花月嵐
住所東京都杉並区上荻1丁目10−7 吉村ビル 1F
営業時間11時00分~2時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13026468/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/らあめん花月嵐
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次