【目黒編】毎日ラーメン男SUSURUが厳選!最上級に美味しいオススメのラーメン店7選!

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!

今回は、チャンネル登録者数110万人超えのラーメンYouTuberであり、
6年以上ラーメンを毎日すすっているSUSURUが今まで訪れた3000以上のお店の中から
最高に美味しいと感じた目黒にあるオススメのラーメン店を6店舗に厳選してご紹介します!

目黒には美味しいラーメン店が数多くありますが、
本記事では目黒駅の近くのお店を中心にご紹介していくので、
アクセスもしやすく美味しいラーメン店が見つかること間違いなし
です!!

果たしてどんなラーメンが待っているのか…ぜひ最後まで見てくださいね!

目次

SUSURUイチオシの醤油ラーメンを堪能!「麺や 維新」

SUSURUが熱烈に支持するラーメンの聖地とも言えるこの店は、横浜の名店「維新商店」の姉妹店です。ここでは、潔癖な清潔感に包まれた店内で鳥ベースの醤油ラーメンが頂けます。数年前に都内でブームを巻き起こした鳥醤油ラーメンの中でもハイレベルだと評判です。カップルや女性客も気軽に楽しめる落ち着いた雰囲気も特徴です!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • 特醤油ラーメンは、醤油と鶏出汁が絶妙に調和し、美しいビジュアルと高品質な具材が特徴!
  • 麺は中細ストレートで、ワンタンに巻いた肉が柔らかく、食後に鼻を抜ける小麦の香りが心地よい!
右の▼をクリックで全表示

こちらが「麺や 維新」さんの特醤油ラーメンです。具材が豪華な特醤油ラーメンはビジュアルも高品質で、スープの上に浮かんだ汁が美しい光景を創り出しています。

まずはスープから一口飲んでみると、醤油のキリッとした味わいと鶏の出汁が広がり、美味しいと感じました。

続いて、ワンタンに巻いた麺をすすると、中の具材の肉が柔らかくて美味しいことに気づく。麺は中細ストレート麺で、チュルンと言うよりジュルンとする食感が心地良い。麺を飲み込んだ後に鼻を抜ける小麦の香りも良いです。

お待ちかねの具材を頬張ってみると、しっとりとした食感に感激しました。

次に、大きなチャーシューを一口で食べると、肉の歯ごたえが残りながらも、しっかりと肉の旨味が感じられる二重の極みタイプです。

終盤には、珍しい長いメンマを食べ、再び麺をすすり、ワンタンを食べて幸せを感じます。

今日も完食しました。大変美味しかったです。こういう心に響く一杯が、定期的に食べたくなります。それでは、ごちそうさまでした。

SUSURUが食べたメニュー

特醤油らぁ麺980円
※メニューや値段は撮影当時のものであり、現在は変更している可能性があります。

店舗情報

店名麺や 維新
住所東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F
営業時間11:00〜15:00
18:00〜21:30(L.O.21:10)

定休日:日曜日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13161626/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

ラーメン通も唸るワンタン麺は至高の一杯!「支那ソバ かづ屋」

たんたん亭で修行された店主さんがオープンしたお店で、ラーメン熟練者の舌をも唸らせるこのワンタンメンを味わうことができます!鳥、豚、魚介が香るスープと一緒にワンタンを食べると最高です。初めてでも美味しいワンタン麺を求める方々に絶対試してほしい一品です!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • チャーシューワンタン麺は東京ラーメンの伝統的なビジュアルと味を楽しめる!
  • スープは初めはあっさりとしながら深いコクを後から感じる豊富な出汁の組み合わせ!
  • フライドオニオンによる味変が一杯の楽しさを増し、全体的なバランスが取れた満足度の高い一杯!
右の▼をクリックで全表示

こちらが支那ソバ かづ屋さんの「チャーシューワンタン麺」です。チャーシューワンタン麺は、チャーシューとワンタンがたっぷり入った昔ながらのビジュアル。東京ラーメンの歴史に触れることができます!早速いただきます。

まずは、スープから。鶏肉や豚肉で出汁を取った中華スープに、煮干しや昆布、節などを加えた複雑な味わいです。口当たりはあっさりしているものの、次第に深いコクを感じ始めます。まさに、美しい美味しさが体験できます。

続いて、中細麺と対面です。つるつるとした喉越しの良い麺は、あっさりとしたスープとの相性が抜群。まさに「支那そば」の名にふさわしい絶妙なバランスで、滑らかにすすれます。

そして、ちょっと一息ついてチャーシュータイムです。ジューシーな肉質で食べ応えもしっかりあり、安定感抜群の味わいです。

贅沢にチャーシューをたくさん味わいながら、海苔の磯の香りと共に麺とスープが絡み合うのを楽しんでいると、いつの間にかワンタンタイムに。特徴的なジューシーな餡の後味に、生姜が爽やかに抜ける感じもとても良かったです。

後半はフライドオニオンを投入して味変を楽しみました。瞬時にスープにコクが生まれ、ありあり味変でした。麺に絡めてすすると、エネルギッシュな躍動感を感じられました。

その後もワンタンを美味しく頂いたり、フライドオニオンを絡めてすすりまくって大満足で完食しました。トータルでバランスの良い、完成された一杯で、非常に美味しかったです。ごちそうさまでした。

SUSURUが食べたメニュー

チャーシューワンタンメン1382円
※メニューや値段は撮影当時のものであり、現在は変更している可能性があります。

店舗情報

店名支那ソバ かづ屋
住所東京都目黒区下目黒3-2-4
営業時間11:00~21:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13003195/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

二郎ラーメンの原点を味わえるコスパ最強のお店「ラーメン二郎 目黒店」

※SUSURU作成の鍋二郎です

SUSURUが最初に二郎ラーメンの虜となった伝説の店舗です。価格上昇の波にも揺るがず、一杯500円で提供し続けています。醤油ベースのあっさりした味が特徴で、二郎の原点とも言える逸品。ボリュームは他の店舗より少なめでも、500円での満足度は群を抜いています。一度味わえば、その絶妙なバランスに確実に心奪われるでしょう!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • ラーメン二郎目黒店の鍋二郎は、暖まるスープ、優しくゆでられた麺、豪華なトッピングが絶妙に組み合わさり、唯一無二の魅力がある!
  • しっかり茹でられた野菜と肉厚なチャーシューの旨味が調和し、一口食べれば「これぞ二郎!」と感動を呼び起こします!
  • 強烈な醤油味のスープと野菜の甘みが相まって作り出す二郎特有の美味しさを、自宅でも味わえるというのがこの店の特別な魅力!
右の▼をクリックで全表示

今回はラーメン二郎目黒店さんの鍋二郎をいただきます。すするTVと鍋二郎は切っても切れない関係ですので、さっそく試食していきましょう。

まずは、ラーメン二郎目黒店さんからいただいたスープを温め直し、沸騰したお湯で麺をゆでます。麺が柔らかくなるまで待ち、その間にスープに麺を入れ、トッピングを盛り付けます。具材には、にんにく油を使った安らぎと、贅沢に盛り付けた老房通りがあります。これで鍋二郎の完成です。

さて、ラーメン二郎目黒店さんの鍋二郎をいただくことにしましょう。まずは野菜からいただきます。二郎の野菜はしっかりと茹でられており、塩分と油のバランスが良いです。「これがまさに二郎」と感じます。

次に、家で調整できる厚さのチャーシューをいただきます。これもまた、最高に肉厚でジューシーです。

一度、お茶ブレークを挟んで、再び麺に戻ります。目黒店さんのスープと絡めた麺は、まさに二郎の味そのもので、目黒らしい強い醤油味と香りも引き立っています。

家中に充満する二郎の匂いで、まるで家が二郎の空間になったかのようです。すするラーメンの世界は、たまらない魅力がありますね。

醤油の効いたスープと野菜の甘みが相まって、絶品の二郎麺が楽しめます。スープが少ししょっぱめですが、それが逆に生卵との相性を抜群に引き出し、非常に美味しいです。

鍋二郎という独特のメニューを堪能し、麺を追加するとさらに満足感が高まります。ラーメンを楽しくすすれるのは、まさに男のロマンの象徴です。

今回、ラーメン二郎の目黒店で鍋二郎をいただきましたが、家で食べられる二郎は最高です。リビングがニンニクの匂いでいっぱいになるのは、二郎ならではの美味しさの証です。鍋二郎は、毎日ラーメンを楽しむ健康生活に最適なお店だと思います。

店舗情報


店名ラーメン二郎 目黒店
住所東京都目黒区目黒3-7-2
営業時間11:00~16:00
18:00~22:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13003449/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

新時代の幕開け!超本格鶏白湯ラーメンの名店「麺屋 藤しろ」

目黒にある鶏白湯ラーメンの名店です!口当たり上品で臭みの少ない濃厚なスープは、大山鶏使用、化学調味料不使用が魅力。その旨味は、ラーメン熟練者も絶賛する美味しさです。駅近で定休日なしの通し営業なので、気軽に訪れられます!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • 麺屋藤城の鶏白湯特製ラーメンは、濃厚な鶏の旨味と醤油ダレの絶妙なバランスが特徴的!
  • 具材は、歯ごたえのある二種類のチャーシューや、鶏の旨味が感じられる牧シェイクなど、味わい深い!
  • 中細の麺は、スープをしっかり吸い上げ、すすった時の摩擦が心地よい一杯!
右の▼をクリックで全表示

こちらが麺屋 藤しろさんの鶏白湯特製ラーメンです。見事な盛り付けで、一目でスープが濃厚だと分かるこのラーメン。さっそくいただいてみましょう。

まずはスープを一口。やはり濃厚な鶏の旨味があふれていますが、醤油ダレの旨味も同じくらい引き出されており、非常にバランスが良く飲みやすいです。

そしてチャーシューをいただきます。一口食べると、柔らかさと歯ごたえが絶妙で、口の中で味が広がります。まさに噛みしめたいタイプのチャーシューですね。

そしていよいよ麺の時間がやってきました。中細の麺を一気にすすります。

弾力のある麺がスープをしっかり吸い上げるので、すすった時の摩擦もつるつるとして非常に心地良いです。

味玉も絶妙の味わいで、元の味付けが薄い分、鶏の旨味が吸い込まれてスープとの相性もバッチリです。

続けざまに麺をすすったり、スープを飲んだり、笑顔で楽しみながら完食です。鶏だけでなく、醤油だしや他の具材の絶妙なバランスで味わえる素晴らしいラーメンでした。

ごちそうさまでした!

SUSURUが食べたメニュー

鶏白湯特製ラーメン980円
※メニューや値段は撮影当時のものであり、現在は変更している可能性があります。

店舗情報


店名麺屋 藤しろ
住所東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 1F
営業時間11:00~23:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13143426/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

辛さと旨さが融合したラーメンを味わえる不動の人気店!「蒙古タンメン中本 目黒店」

一般的にも広く知られている人気店です。激辛好きも満足するメニューから、初心者向けの微辛メニューまで揃えています。2004年開店の歴史ある目黒店は、中本の中でも4番目に古い店舗で、店長の発想力が豊かで数々の新メニューを考案していることでも有名です!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • 辛味と旨味が絶妙なバランスの冷やし味噌ラーメンを堪能!
  • 美味しさと辛さが共存し、加えたトッピングやバターが一段と味わいを深める!
  • 期間限定メニューや豊富なトッピング選択で、味のバリエーションが楽しめる!
右の▼をクリックで全表示

こちらが蒙古タンメン中本 目黒店さんのレギュラーメニューで一番辛い、冷し味噌ラーメン(チャーシュー1枚とゆで卵スライスをトッピング)。さらに、半ライスにバターも追加しました。

盛り付けはシンプルだが、美しく鮮やかな赤黒い辛そうな色が印象的です。

さあ、いただきます!まずは麺だけすすってみると、中本の麺の特徴である甘みを感じられました。この甘みが、辛いスープとの相性を良くするのかなと考えつつ、スープにもダイビング。刺激的な唐辛子の辛さと旨みが絶妙なバランスのスープが、中太麺にしっかりと絡みついて、とても美味しい。

強い辛さの中にバッコリとした旨味が感じられ、満足のいく味わいです。

そして、バターを漬け汁に投入してすすると、より増強されたコクと旨さがたまりません。

そして最後は、漬け汁をライスにかけてメガ進化させ、辛さと旨味がさらに豊かになります。そこに紅生姜ものせてオーバーキルし、完食しました。

大変美味しくいただきました。汗はかいてしまいますが、それを上回る旨さが味わえました。ごちそうさまでした。

冷し味噌ラーメン800円
チャーシュー1枚110円
ゆで卵スライス60円
半ライス120円
バター60円
※メニューや値段は撮影当時のものであり、現在は変更している可能性があります。

店舗情報


店名蒙古タンメン中本 目黒店
住所東京都品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル 1F
営業時間10:00~23:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13013957/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

隠れ家的な味噌ラーメンの専門店で舌鼓!「灼味噌らーめん 八堂八」

都内の住宅街にひっそりと佇む隠れ家的なラーメン店です!味噌・ニンニク・野菜の芳醇な香りが漂っており、白味噌ベースのスープには野菜の甘みが溶け込みトロッとした濃厚さと香ばしいニンニクのパンチ力があり、味噌・ニンニク・野菜の芳醇な香りが漂います。自家製の味噌ダレで食べる餃子も絶品。一度行けばその魅力に引き込まれること間違いなしです!

SUSURUの食レポ

ポイントだけ言うと…

  • 中目黒の『灼味噌らーめん 八堂八』は、雑誌やテレビでも注目の味噌ラーメン専門店!
  • 白味噌ベースのバランスの良いスープと、ウェーブのある麺が特徴的な一杯!
  • 自家製の味噌だれや山クラゲのトッピング、最後の生姜の後味が楽しめる、新感覚の味噌ラーメン!
右の▼をクリックで全表示

こちらが味噌ラーメンだけを提供する『灼味噌らーめん 八堂八』の味玉味噌です。調理の段階から漂っていたいい香りが、ラーメン到着と同時に一層強まります。白味噌ベースのスープの色合いも食欲をそそります。

まずは、スープを一口。白味噌をベースに数種類の味噌をお店でブレンドしており、こってりすぎずあっさりすぎず、バランスの良い味わいです。野菜の甘みに加えてニンニクのアクセントもあり、次の一口をどんどん求めてしまいます。

続いて麺と対面し、一口すすってみます。北海道から取り寄せた小林製麺製のウェーブを帯びた平打ち麺は、もちもちとした食感が心地よく、美味しい一品です。とろりと濃厚なスープもよく絡み、ネギと共にすすれば、さらなる美味しさを堪能できます。

ここで、自家製餃子を食べてみましょう!

餃子に添えられている自家製の味噌だれが特徴で、それがコクと風味を引き出してくれています。

ラーメンのトッピングにあるメンマに見えるものは実は山クラゲで、コリコリとした食感が楽しめます。さらに、生姜をスープに溶かすと爽やかになる後味が最高でした。

チャーシューも柔らかくジューシーで、ラストには味玉を美味しく味わって完食しました。まさに、これは格別な味噌ラーメンでした。ごちそうさまでした!

SUSURUが食べたメニュー

味玉味噌900円
自家製餃子350円
※メニューや値段は撮影当時のものであり、現在は変更している可能性があります。

店舗情報


店名灼味噌らーめん 八堂八
住所東京都目黒区東山1-11-4
営業時間[水〜土曜日]
11:30〜15:00
17:00〜20:00

[日・月曜日]
11:30〜15:00
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13230975/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/

最後に

今回の記事では、SUSURUの実体験をもとに厳選した最上級に美味しい目黒のオススメのラーメン店を7店舗紹介しました!
お気に入りのラーメン店は見つかりましたか?

もし参考になったら、友達や家族にこの記事をシェアしていただけると嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次