【Tokyo Bay Fisherman’s noodle】朝2時半から海に出て採ってきた貝で作る激ウマ塩ラーメン店がすごすぎます‥!をすする SUSURU TV.第2435回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日SUSURUがご紹介するのは、「トーキョー ベイ フィッシャーマンズ ヌードル」さんの潮らぁ麺です。

こちらのラーメンは、豪快なチャーシューと竜田揚げさながらのとうずらがトッピングされており、それに加えて、なんと限定の冷やし貝玉まで頂きました! さて、何より驚きなのが、スープに使用したホンビノス貝。

この貝は店主自らが朝の一番で採って来られるそうです。さあ、マリンスタイルな店内で温かいお茶を傍らに、充実したラーメンの到着を静かに待ちましょう。

そうこうしていると、出されたのが「トーキョー ベイ フィッシャーマンズ ヌードル」さんの潮らぁ麺です。

見るだけで海のパワーを秘めたそのスープは、まさに液体の海そのものです。スープの中央にそびえ立つホンビノス貝が贅沢にも鎮座しています。 一口頂くと、海の旨味がふんだんに放出され、深い味わいのスープが口内を満たします。

その中でも最もオススメなのがホンビノス貝です。この貝の風味がグイっと鋭角に味覚を刺激しつつも、ジュワンと広がる厚みのある味わいがスープ全体をまとめ上げます。

さて、お次は麺の登場です。モチモチとした中太麺は、やや硬めに調理されることで食感がアップし、スープをしっかり絡めている状態で口元に運びます。

すると、潮風香るスープと麺が一体となって口の中で広がります。麺自体の風味もとても良く、一度すればもう止まりません。 そして恍惚とするその中で、肉の旨味が閉じ込められたチャーシューを一口。

脂身がジュワンと大海の潮風と麺の風味を混ざり合わせます。 そして何より忘れてはならないのが、ホンビノス貝。プリッとした食感の中から旨味が弾け出てきます。

店主さんが自ら採ってくるこの貝は、その手間暇を口にすることで初めてわかるもの。そしてその苦労の甲斐あって、美味しさとなって皆さんの元へ。 また、冷やし貝玉が到着しました。

これはパキッと強めのコシがある麺と、タレにショウガが加えられた冷たい一品です。タレの旨味とショウガの爽やかさが加わって更に美味しさを増しています。 最後まで飲み干したスープ。その味は最高でした。

まさに「潮」の名の通り、海の味わいを存分に堪能しました。それに加えて丼の底に描かれたイラストも素敵でした! それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名Tokyo Bay Fisherman’s noodle
住所神奈川県横須賀市森崎2丁目11−13
営業時間11時00分~15時00分
11時00分~21時00分(土、日)
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14079528/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/Tokyo Bay Fisherman’s noodle
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SUSURU TV.では「毎日ラーメン健康生活」をテーマに、
ラーメンをすする動画を毎日18:30にYouTubeにアップロードしています。
日々ラーメンをすすり続け、現在2500日以上連続配信中です!
全国の美味しいラーメンをすすりたい、紹介したいという気持ちで毎日続けておりますので、宜しければ応援よろしくお願いします!

「毎日ラーメン健康生活」とは
ラーメン大好きSUSURUが毎日ラーメンを食べても健康でいれることを証明していく生活。

コメント

コメントする

目次