【つけ麺 陽】麺大盛り、トッピングは別皿の濃厚つけ麺を堪能。無料薬味も良い。をすする SUSURU TV.第2421回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!さあ今回は「つけ麺陽」で濃厚つけ麺と特製トッピングを堪能しました。さらに無料のわさびと柚子胡椒は必見の一品です。

期間限定の味噌ラーメンにも目が行きましたが、それは別の機会に楽しみたいと思います。 驚きのエピソードとして、蕎麦とみ田の店主、富田さんがお休みを利用して「つけ麺陽」を訪れていました。

偶然にも同じタイミングでこのお店の魅力を味わうことができ、感動の一端を垣間見た瞬間でした。富田さんの探求心と熱意には本当に感銘を受け、SUSURUも見習わなくてはなりません。 こちらが「つけ麺陽」の濃厚つけ麺と特製トッピングです!

全粒粉入りの麺は300gで非常にボリューミー。つけ汁は濃厚さが特徴で、具材と一緒に頂くとその深い味わいが広がります。 全粒粉入りの麺のモチモチとした食感と風味が絶妙で、食べ応えあり。

濃厚なつけ汁につけて食べると、豚だけでなく鶏も入っていそうなまろやかさやなめらかさを感じますが、これはSUSURUの感想に過ぎませんのでご了承ください。だんだんすすっていくと、パンチのある旨味が広がり、その奥深さに感動しました。

感動の一方で、これ以上の風味を引き立てるために魚粉とペッパーをトッピング、まさに理想のバランスを実現しました。 次にはバラのチャーシューに取り掛かりました。そのやわらかさと味わい深さは一口で感じられ、他のメニューとの相性も抜群です。

次には肩ロースの低温調理チャーシューで、これがまた詰まった風味が濃厚なつけ汁と相性ピッタリ!ワサビを乗せて食べると、これがまた新たな味わいを発揮してくれます。

メンマも長いものが用意されており、さり気ない食感がたまりません。 そして柚子胡椒を麺に乗せてすすってみると、爽やかさが後半のラーメンタイムをより一層引き立ててくれます。

続けて多用し、味の変化を楽しみつつ、それでも基本の味は損なわずに楽しめました。 そして最後は味玉にトッピングして締めのスープ割り。体全体に染み渡るあたたかさと、味玉の美味しさが心地よく連鎖した一杯でした。

SUSURUが体験した「つけ麺陽」は一見の価値あり。濃厚さとパンチのある旨味を堪能できる一杯は一度味わってみる価値があるでしょう。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名つけ麺 陽
住所東京都葛飾区堀切4丁目57−15
営業時間11時30分~14時00分、18時30分~21時00分(月、火、金、土)
11時30分~14時00分(水、日)
木曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13210991/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/つけ麺 陽
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次