【裏武蔵家 西千葉本店】ラーメン食うってレベルじゃねえぞ?200人以上が行列するウマすぎる家系ラーメン。をすする SUSURU TV.第2795回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! 本日、SUSURUが訪れたのは「裏武蔵家」さん。今年の真夏に、驚愕のOGORU TVイベントが開催されました。

開店前からすでに200人以上が並び、その熱気は太陽を超えるほどでした。感謝するとともに、SUSURUは通常通り100名の方にラーメンをご馳走させていただきました。

また、この日は、「裏武蔵家」の店主、斎藤さんからも驚きの発表が。さらに120名の方までラーメンを無料で提供してくださるとのこと。つまり、合計で200杯以上のラーメンが無料で皆さんにお召し上がりいただけたのです!

その結果、このラーメン無料イベントは歴代最大級の規模となり、まさにラーメン祭りの状態となりました!これら全てのブレーントリニティを形成した方々には真心からの感謝を申し上げます。

所々にいらっしゃった視聴者さんたちからは「札幌から参加しました」といった温かい言葉をいただき、SUSURUも嬉しくなりました。

そうして皆さんと交流する中で、この日のラーメンをすするタイミングがやってきたのです。 この日、SUSURUが選んだのは、新たなチャレンジとされている、燻製のチャーシューを使った『燻製裏むさ』と「ご飯物の卵かけごはん」。

そして、最も普通に近い状態での提供をお願いしました。 そして待つことしばらく。ようやく運ばれてきた『燻製裏むさ』と「裏むさ醤油卵かけごはん」の前に座り、ますます高まる食欲。

美しいビジュアル、そして文字通り黄金色をした鶏油が輝くスープは、さながら至宝のよう。その一瞬を切り取った時間が、ラーメンという料理の真髄とも言えるでしょう。

美味しさの余韻が広がる中で、SUSURUは裏武蔵家さんのアイデンティティを感じ取り、その豊かな風味に心からの敬意を表しました。その試みの結果、思わぬ発見が。ラーメンに対する奥深さと向上心を再認識しました。

そして皆様、忘れてはならないのが「裏武蔵家」さん特製の冠テッキーです。その逸品は、一見しただけでもその洗練された美味しさが伝わってきました。

最後は卓上に鎮座していた刻みチャーシューとともに、最高の終わり方を迎えられました。 そして気がつけば、あっという間にすすり終わり、鶏油たっぷりのスープまで完飲し、完食。

この日の訪問は大変満足がいくものでした。 「裏武蔵家」の店主さんの情熱に触れ、新たなことにチャレンジしようという意欲を感じ、SUSURUも刺激を受けました。

これからも応援し続けたい店、その一つがきっと「裏武蔵家」さんだと思います。 そして最後に、「それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!」


店名裏武蔵家 西千葉本店
住所千葉県千葉市中央区春日2丁目19−9 西千葉西口ビル
営業時間11時00分~15時00分、17時00分~23時30分(月、水、木、金)
11時00分~16時00分、17時00分~21時30分(土、日)
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12004444/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/裏武蔵家 西千葉本店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次