【中華蕎麦 みうら】絶対に満足します。ラーメン、チャーシュー丼、和え玉で大満足確定。これはうまいをすする SUSURU TV.第2873回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は、「中華蕎麦 みうら」というラーメン店を訪れました。この店はハイテク食券制となっており、選んだメニューは特製の地鶏 醤油そば、チャーシューごはんと、豊富な味付き替玉の中から最終的には花山椒ハーフを選びました。

「中華蕎麦 みうら」さんはかつて7席程度のカウンターのみだったお店なのですが、現在ではテーブル席が増設され、その広々とした空間は明るく清潔感に満ちています。そんな店内で一番目を引いたのは、厨房で焼かれているチャーシュー。香ばしい焼き目の付いた大きめのチャーシューがカットされる様子は、食欲をそそるものがありました。また、自家製麺が美しく並べられている様子は、見るだけで期待感が膨らむものでした。

その期待を裏切らぬ美味しさのラーメンがこちら、「中華そば みうら」の特製地鶏 醤油そばです。スープは澄み切った色の清湯醤油で、その上に浮いたふっくらとした大判のチャーシューや青ネギなどのトッピングが美しいビジュアルを演出しています。

さて、SUSURUが一口スープを飲んでみると、じわっと儀しく広がる地鶏の旨味。それに融合した鶏油が更なるコクを加え、その奥深い味わいは、まさしく上質なラーメンの体験と言えるでしょう。また、その自家製麺は低加水で作られたストレート中細麺であり、しっかりと火の通った食感はさっと喉をすべり落ち、その滑らかさはほんとうに美味しいです。

その後、SUSURUはチャーシューごはんに取り掛かりました。崩れる卵黄が全体に絡む美味しさは、一度食べれば忘れられない美味しさで、このサイドメニューもぜひとも試して頂きたいところです。

ラーメンの最後は、花山椒ハーフの味付き替玉が登場。その中には、ラーメンとはまた違った味付きとなっており、SUSURUは次回訪れた際にも是非頼みたいと思っています。

「中華そば みうら」の自家製麺ラーメンは、SUSURUが茨城に訪れた際にはまた食べたい一杯です。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名中華蕎麦 みうら
住所茨城県水戸市東野町361-1
営業時間11:00~14:00
18:00~20:30
日曜営業
定休日
水曜日、木曜日
食べログ中華蕎麦 みうら
Googleマップ中華蕎麦 みうら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次