【蒙古タンメン中本 吉祥寺店】ハリガネ?粉落とし?そんな次元じゃねえ!スペシャル超カタメの麺でアゴ終わる。をすする SUSURU TV.第2646回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回紹介するのは「中本吉祥寺店」。こちらのお店では食券制を採用していて、数々のメニューから自分好みの一杯を選べます。

今回SUSURUが選んだのは、辛さ0の冷し醤油タンメンを麺大盛で、そしてトッピングにはSUSURUが大好きな背脂と、一風変わったメチャアジ、野菜たっぷりのプチスープ、そして半ライスです。

待ち時間に各種情報を整理しつつテーブルに向かうと、こちらの冷し醤油タンメンが運ばれてきました。冷しのスーキはSUSURUのテンションを上げました。そして、なんといっても驚いたのは麺の固さ。

麺はゴワゴワとした食感で、小麦がぎっしりと詰まった固さでした。これはつけ汁を合わせるのが楽しみでなりません。 そしてついに最初の一口、つけ汁と麺の合わさった瞬間、口の中は驚きでいっぱいに!

麺の固さはつけ汁をつけると少し和らぎましたが、それでもまだまだ強い存在感を示し、つけ汁からの塩分も直撃。そして野菜の甘みと香ばしさが加わり、脳が震えるほどの美味しさでした。

その中でもつけ汁が演出するショッパウマな味わいにはとても驚き、手が自然とライスに伸びずにはいられませんでした。

そして辛さ0ながらもつけ汁にはヤサイや豚肉の旨みが溶け込んでいて、スペシャル超固めな麺にも負けず劣らずの美味しさを発散していました。

ここでさらに新たな味わいへと挑戦。それが背脂です。つけ汁と絡ませてみると、背脂がそのまろやかな味付けとともに、つけ汁の塩分を抑えてくれました。

そして次にSUSURUが挑戦したのは、後半に北極でチョイスしたプチスープです。スープを少しずつつけ汁に加えていくことで、辛さも自分好みに調節可能。その結果、融合したスープが生み出す新たな醬油タンメンの味わいに脳までが震えました。

さらに最後の極めつけとして、今回はSUSURUの必須トッピングである背脂を思う存分堪能しました。背脂の優しい仲間入りにより、スープの塩分がまろやかになり、リッチな動物感がアップ。

そんな背脂を一通り堪能した後、全力疾走で駆け抜けるスープ割りの為に背脂割りスープを一口頬張ると、時を溶かすようなエネルギーがあふれ出して、一瞬で完食してしまいました。

あのスペシャル超固めの麺のインパクトと、非辛ながら極上の美味しさを発揮したつけ汁が、「中本吉祥寺店」の魅力を最大限に引き立てていました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名蒙古タンメン中本 吉祥寺店
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目9−10 吉祥寺ファーストビル 1F
営業時間10時00分~22時00分
10時00分~23時00分(金、土)
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13023416/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/蒙古タンメン中本 吉祥寺店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SUSURU TV.では「毎日ラーメン健康生活」をテーマに、
ラーメンをすする動画を毎日18:30にYouTubeにアップロードしています。
日々ラーメンをすすり続け、現在2500日以上連続配信中です!
全国の美味しいラーメンをすすりたい、紹介したいという気持ちで毎日続けておりますので、宜しければ応援よろしくお願いします!

「毎日ラーメン健康生活」とは
ラーメン大好きSUSURUが毎日ラーメンを食べても健康でいれることを証明していく生活。

コメント

コメントする

目次