【ラーメン青木亭 戸田店】ネギチャーシューメンとライスと餃子セットで爆食いする。をすする SUSURU TV.第2488回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回はさあ、SUSURUが訪れたのは「ラーメン青木亭 戸田店」でございます。こちらはハイテク食券制となっています。頼みましたのは、ネギチャーシューメンである定番の醤油ラーメンとライス半分、そして、さらに餃子シングルでございます。 こちらで3個の餃子を選べるシングルメニューは、SUSURUが基本シングルラーメンを頼む身としては嬉しい限りです。また、しっかりとしたおしぼりも用意されていて大変心地よいですね。お待ちしている間に、ホームページで紹介されていた麺上げの職人技、平面あおりあげを眺めました。

そして(暗転)こちらが「ラーメン青木亭戸田店」さんの定番醤油とライス半分、餃子シングルとなります。見ただけで唇がずるずると音を立て、背脂をまとった丼に描かれた青木亭の文字、そして食欲をそそる豚骨の芳醇な香り。

こんなビジュアルのラーメン、間違いなく美味しいに違いありません。 そんなわけで、早速頂いてまいりましょう。まずはスープを。そして、SUSURUからの一言、うめめーい!

このラーメンショップのDNAを感じるこっさりとした清湯寄りの豚骨スープ、背脂によるほんの少しのこってり感と豚の香り豊かな味わい、そして旨味がドドっと押し寄せる美味しさ。

コクとキレ、そして程よいこってり感が絶妙に調和したスープに、SUSURUも大感激です。まさに、今日はこのスープを求めてやってきたんだよ、というほどです。

続いては、麺をリフトアップ。その存在感をしっかりと目に焼き付け、頬張ります。青木亭オリジナル麺は大橋製麺と共同で開発されたもので、すすると滑らかな食感と共に芳醇なスープとの絶妙な調和が感じられます。

食感も良く、スープとともに豚の旨味を引き立てる純水を使用しているというこだわりにも感動します。海苔の磯感も加われば、まさに青木亭の人間性が表れています。

そして待ちに待った、チャーシュータイム。ライスに合わせて頂きますが、このチャーシュー、肉自体が柔らかく醤油が程よく染みていて、これでライスが進まなければ何で進むのでしょうか。

また、チャーシューでも上質な肩ロースのみを使用しているというこだわりが嬉しいですね。 さて、お次は酢醤油を作成し、餃子の登場です。パクリと一口、皮はパリモチで細かに整った分厚さ、中の餡も素晴らしい。

非常に食べやすく、うるさいSUSURUも「うまい」と一言。このラーメン、この餃子、とても最高です。 余談ですが、青木亭グループは月間で5トンものネギを消費しているとのこと。これは驚きですね。

その分だけ美味しいということでしょう。また、その量を支えるチャーシューや餃子、そしてライスもまたびっくりするほどの量が消費されていると思います。

最後は味玉をパクリ。あたり前の美味しさですが、感謝の気持ちも込めていただきました。そして、スープから離れられないくらい美味しかった今日の一杯、タイムアップで完食となります。

ラーメン青木亭、本当に美味しかったです。 近くに来た時にはリピートすること間違いなしの一杯でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン青木亭 戸田店
住所埼玉県戸田市笹目北町14−2
営業時間11時00分~15時00分、17時00分~21時00分
水曜日、 定休日
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1102/A110202/11030225/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン青木亭 戸田店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次