【中華そば 笑歩】お待たせしすぎたかもしれません。期待値マックスで食べるラーメンに裏切られました‥をすする SUSURU TV.第2659回 

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は「中華そば 笑歩」のお店に足を運んでまいりました。初めての訪問ということで、特製中華そばとつけそばを注文いたしました。 まず目に入ってきたのは、「笑歩」さんの店主が見せる丁寧な調理姿。

何より感じ取ったのは多賀野さん出身と聞いていたその真剣さ、その一杯一杯への情熱でした。我々がその一杯を待つ間も、その期待感は増していきました。 まずは「中華そば 笑歩」さんの特製中華そばから。

大判のチャーシューが鎮座するビジュアルに目を奪われます。スープは透明感がありながらも油が良い具合に浮き上がり、バランスの良い醤油色が口の中に広がります。一口飲むと、ハッと目が覚めるような旨味が感じられました。

醤油の香りが強く効いた鶏ベースのスープには、魚介の旨味も絶妙に絡んでいます。一見するとあっさりとした印象ですが、旨味はしっかりと感じられます。何度も何度もスープをすすり続けたくなるような味わいで、見事に完飲いたしました。

次にご紹介したいのが、中細の麺。一口すすると、ツルリとした喉越しと小麦の風味が楽しめることに驚かされます。スープとの相性もとても良く、どんどんズルズルとすすってしまうような美味しさでした。

チャーシューもまた、大判で食べ応えがあり、噛むごとに幸せが広がっていきます。 そして、「中華そば 笑歩」さんのつけそば。こちらは、おにぎり形の麺とネギたっぷりの彩り鮮やかなつけ汁に、感動いたしました。

麺のツルッとした口当たりがそのままに、全粒粉の風味が鼻を抜け、つけ汁の甘辛酸が美味しく感じられます。つけ汁には刻みチャーシューも贅沢に配られ、麺をすするごとに味の変化も楽しめました。

お店自慢の七味をつけ汁に加えると、味わいは更に広がります。つけ汁のなかには、ネギ以外にも刻みチャーシューなどの具材がたっぷりと配られており、食べ応えも十分。

つけ汁自体はあっさりとした風味ですが、1杯1杯が勢いよくすすれる程度に絶妙な味わいでした。 最後はスープ割りで締め、この日の食事も満足のいくものとなりました。

「中華そば 笑歩」さんの一杯一杯に感じた情熱と真心は、確かに味わいに姿を変え、私たちの胃袋にしっかりと届きました。 あまりの美味しさに「なぜ、今まで来なかったのだろう」と思うほどで、まさに後悔の先に立っている感じでした。

そして、そんな素晴らしい味わいを提供してくれた「中華そば 笑歩」さんに、心からの感謝を込めてこのブログを締めくくりたいと思います。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名中華そば 笑歩
住所神奈川県横浜市港北区綱島西3丁目22−14
営業時間11時30分~15時00分
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14070233/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/中華そば 笑歩
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次