【中華soba いそべ】トッピングがうますぎたので注文しまくったらとんでもないことになった。をすする SUSURU TV.第2425回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!皆さん、今日は「中華soba いそべ」さんのラーメンレポートをお届けします! まずは、「中華soba いそべ」さんの装いから始めます。

こちらのお店は食券制で、メニューのなかでも特に評判の白旨特製ワンタン麺と黒旨つけsobaを選びました。さらに、幸運にもSUSURUは、自家製麺を作る様子を直接店内で観ることができました。

「中華soba いそべ」さんの店主は、元々祖父の代から中華料理屋さんを受け継いでいて、店舗の改装を機にラーメン店にリニューアルされました。

その際、ラーメン専門店としての新たな道を切り開くために、中華料理店時代から評判だった自家製麺を引き継いだそうです。 そして、待ちに待った白旨特製ワンタン麺が運ばれてきました。

スープ表面がちょっと黄金色に輝き、トッピングも贅沢に盛られています。特に目を引くのは、美しく並べられたワンタンです。まずはスープからいただきます。

甘味のある白醤油味で、鶏や魚介、節系の出汁が一緒になって、とても複雑な味わいに仕上がっています。特に鶏と節の旨味が濃厚で、まろやかな白醤油のスープから感じることができます。

続いて、自家製麺をすすってみます。ツルッとした食感と良好な喉越し、これが自家製麺ならではの特徴です。そして、この自家製麺とスープが見事にマッチしています。

白醤油や出汁の香りが後からふわりと広がり、美味しさが一層引き立てられています。

チャーシューやワンタンを食べると、その味わいに驚きます。鶏チャーシューは肉の旨みが詰まっており、思わず顔がほころんでしまいます。また、ワンタンは皮がスルッと滑る感じで、餡がしっかりと詰まっていて美味です。

二杯目の黒旨つけsobaエビワンタントッピングもまた、すばらしい一品でした。麺をつけ汁に絡めてすすると、甘辛酸のバランスが絶妙な味わいが広がります。

しかもその麺には自家製麺特有の風味がしっかりと残っていて、本当に美味です。 あまりにも美味しかったので、つけそばにもエビワンタンを追加トッピングしてしまいました。

二杯とも、完飲・完食です!、「中華soba いそべ」さんのラーメンとつけそば、どちらも一流の美味しさでした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名中華soba いそべ
住所東京都大田区多摩川1丁目20−14
営業時間11時30分~14時30分、18時00分~21時00分
11時30分~14時30分(月、金)
水曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131716/13191494/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/中華soba いそべ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次