【高松家】香川県に直系の家系あったん!?俺は好きだぞこのラーメン!をすする SUSURU TV.第2424回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回訪れたのは香川県にある「高松家」さんです。高松家さんでは食券制を採用しており、メニューの中から今回はチャーシューメンと現金対応のライスを注文しました。

香川県といえばうどんが有名ですが、ここでは家系ラーメン、しかも総本山である吉村家直系の味を堪能できます。もちろんうどんもすすったSUSURUとしては、ラーメンも見逃せません。

広々としたカウンター席が気持ちいい空間を作り出しています。 (暗転) さて、こちらが待望の「高松家」さんのチャーシューメンです。

一面チャーシューで覆われた見た目も魅力ですが、ぱっと見て目を引くのはちらりと見えるスープの色合いです。それでは、さっそくいただきます。 まずはスープからいただきます。

こちらのスープは、醤油ビシビシタイプや豚骨ドスコイタイプとは一線を画す、鶏油のまろやかさを引き立たせつつ、豚骨や醤油の優しい旨みが広がります。

優しい味わいでありながらも旨みはしっかりと感じることができ、これまで食べてきた家系ラーメンとは違う一面を垣間見ることができました。

なかなか足を運びにくいかもしれませんが、家系ラーメンファンの方には一度試してみてほしい逸品です。 次に麺をすすってみましょう。こちらの麺は酒井製麺製の家系ラーメン特有の平打ち中太麺が採用されています。

この麺が優れもので、柔らかなスープをしっかりと絡めてくれます。そしてその食感は思わずペロっとすすってしまう程に滑らか。セットされたライスと一緒に食べれば、満腹感を得られます。

そして何といっても魅力的なのが大判のチャーシュー。薄切りながらもジューシーさが口に広がり、ライスが進んでしまいます。

そしてスープとも相性が良く、このチャーシューを食べて家系ラーメンの可能性に改めて気づかされました。 食事を終えながら、今後は香川だけでなく、高知や愛媛といった四国地方全体を訪れてみたいと感じました。

そしてそれぞれで家系ラーメンを食べてみて、その違いを味わいたいと思います。 「高松家」さんで味わったラーメンはとても美味しかったです。

「関東圏とはまた違った一杯」、それが「高松家」さんのラーメンでした。機会があればぜひ訪れてみてください。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 高松家
住所香川県高松市屋島西町1992−4
営業時間11時00分~15時00分、17時00分~19時00分
定休日(月、木)
食べログhttps://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000890/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 高松家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次