【弘富】老舗のオープン時間に突撃!朝イチからネギチャーシューメンをキメる。をすする SUSURU TV.第2468回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日は第2468回目の食レポをお届けします。ご紹介するのは、SUSURUが訪れた「弘富」さんのネギチャーシューメンです!

レギュラーメニューの中から選択する、どきどきの注文制。少し迷いましたが、今回SUSURUが選んだのはネギチャーシューメンです。店内は広々としたカウンターが主体で、厨房は奥まっていて見えづらい設計になっています。

神秘的な雰囲気を漂わせつつも、老舗の八王子ラーメンへの期待感が高まります。 続いて、待ちに待ったネギチャーシューメンのご登場です!一瞬で視線を釘付けにする、特大サイズのチャーシューが具材全体を覆い尽くしています。

さらに、辛ネギと八王子ラーメンの代名詞である玉ねぎのトッピングが効いていて、一口食べる前から「もっと食べたい」と思わせるほど。

まずはそのままスープを試すと、煮干しの出汁と表面に浮いている油が絡み合う、ほんのりとした節感を持つ深い味わいが広がります。老舗という言葉がふさわしい、長年にわたりお客さんに愛され続けてきたと感じさせる一杯。

まさに伝統の味わいと言えるでしょう。 次に気になるのは麺の食感ですね。中細のストレート麺は、つるんとした食感が魅力。やわらかめのスープと絡み、一緒に口の中へスルッと入っていく様子は見事の一言です。

もっといえば、コシよりもモチモチとした食感が特長的で、じんわりとしたスープと良く合っています。 さらに、辛ネギを絡めて食べると、プレーンなスープにキレのある風味が追加され、まるで辛ネギが主役であるかのよう。

そんな中、ジューシーな味わいのチャーシューが口の中で弾力を持って存在感を示します。 もちろん、こちらのラーメンはそれだけでなく、ワンポイントの風味を加えるメンマも大活躍。

エキストラから準主役へと昇進を遂げる存在感で、一杯のラーメン全体を引き立てます。 そして時折振り向くと、すでに行列ができ始めていることに気が付きます。

そう、こちらの「弘富」さんは何十年間も八王子を代表するラーメン店として地元の皆さん、そして遠くから訪れるSUSURUのようなラーメン愛好家を歓迎し続けているのです。

そんな感慨深い思いを抱きつつ、最後はスープまでしっかりと味わい、満足の完食を果たしました。老舗ラーメン店ならではの温かみと、深い味わいに癒された一日でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 弘富
住所〒192-0046 東京都八王子市明神町3丁目11−1
営業時間11時00分~18時00分
日曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13036187/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 弘富
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次