【担々麺 ほおずき】いまなら大辛もいけるでしょ!リベンジします。をすする SUSURU TV.第2478回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日、SUSURUが訪れたのは、何度も注目を浴びている「担々麺 ほおずき」さんです。担々麺の名店であり、今回はパーコーが特徴のパイコー担々麺をチョイスしました。

大胆にも辛さは大辛の方を選び、ライスは常識の範囲内で1杯無料ということで、半ライスをお願いしました。 言うまでもなく、お店の方にもご挨拶をさせていただきましたら、なんと!SUSURU TV.の視聴者だとのことでした。

そう聞くと、これまでの7年間を振り返るとともに、これからも続けていくかけがえのない時間の積み重ねを感じる瞬間でもあります。どうか皆さんも、若かったころの第43回のSUSURUと比較してみてください。

そんな思いを巡らせていると、お待ちかねのメインディッシュが登場します。それがこちら、「担々麺 ほおずき」さんのパイコー担々麺大辛と半ライスです!ほら、この丼の形状!

ちょっと低く傾斜をつけている形状が、とても見やすくしてくれています。そして、その中には辛そうな色のスープとパーコーが見事に混じり合っています。

ただ見ているだけでも、まるで温泉に浸かっているような安堵感が感じられます。 そう言った状態を見ていると、もう麺もライスも目の前の料理で舌を駆け巡ります。では、早速一口いただきます。

まずはスープから・・・ラー油の辛味とほのかな酸味、そしてゴマの香ばしさとコクを感じる本格エスニックなお味わい!

スープ自体はあっさりとした口当たりでグイグイ飲めちゃう醤油ベース、しかもほんのりと香る海老が優雅な風味を加えています。

これを頂いたことで、中野ブロードウェイにある大道のサインボールを購入する決断がつきました! 続いて麺をリフトアップし、すする!視覚的な特徴から中細麺が少し縮れて見えます。

さらには全粒粉が練り込まれていることを発見し、7年前には気づかなかったこの事実に驚きました。この全粒粉が練り込まれていることによって、麺自体の風味が格段に強まり、小麦の甘さとスープの辛さが見事に調和します!

これによって、歯ごたえの良さも存分に感じられ、思わず先にライスまで食らいついてしまいました。 甘美な思い出を噛みしめつつ、SUSURUは一気にすすって気持ちを切り替えます。

続いてパーコーをライスに纏わせて食らってみます!うがー!スパイス感のあるガンダーラライクなカレー風味の味付けがされており、ライスと一緒に食べると絶妙の調和を味わえます。

そして、ザーサイが提供され、本格中華感に拍車をかけます。スープを纏ったパーコーの衣も絶品です! 後半になると、序盤はあっさりとした口当たりでさらっとしたスープが濃厚なスープに変化します!

海老フレークのようなものなどが溶け出してくるところが非常に興味深い!青菜もこの濃厚なスープを纏わせることで、素晴らしい箸休めとなります。

それにしても、7年前のSUSURUはこの変化に気づけていたのかなぁ?と思い巡らせながら、本日の食事は最後まで鼻息も荒く、しっかりとスープを堪能し、本日も完食です!

ところどころに独特のクセが感じられることで、エスニックで本格的な味わいを提供する「担々麺 ほおずき」さんの担々麺は、実にクセになる一杯でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名担々麺 ほおずき
住所東京都中野区中野5丁目52−1
営業時間11時30分~15時00分、17時00分~20時45分
水曜日、11時30分~15時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13097692/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/担々麺 ほおずき
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次