【 鴨中華そば 楓】極太麺のラーメンをごはんセットで爆食しました。をすする SUSURU TV.第2391回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は東京都八王子駅の近くで見つけた美味しいラーメン店、「鴨中華そば 楓」をご紹介します。 いつも通りの飄々としたSUSURUですが、今回は一風変わったススルが登場します。

それは「鴨がネギを背負って歩く」と言われるように、果たしてSUSURUは何を背負って歩くのか、ということです。 今回注文したメニューは、ランチセットで鴨中華そばをメインに、ミニ鴨キーマ丼を追加。

更にトッピングで炭火焼き鴨ステーキとあじ玉も追加しました。麺は手もみ麺を選択。そして、シックで落ち着いた店内でそれを待つことに。 まず驚かされるのが、炭火焼き鴨ステーキ。

思わず「あれ?SUSURU、今ラーメン屋さんにいるんだよな?」と考えてしまったほどでした。

鴨肉は厚みがあり、噛むとジューシーな鴨の旨味がじわっと広がります。パプリカやズッキーニなどの夏野菜も良いアクセントになっています。これによりSUSURUが「ネギガナイト」に進化した感じです。

そして今度はラーメンが到着。「鴨中華そば 楓」の鴨中華そばは一見すると凛とした美しさがありますが、それはステーキのワイルドさとは真逆の魅力を持っていました。

鴨香るスープは表面に浮いている鴨油が香りと旨味を引き立て、まろやかさの中に深みがあります。それに続いて、手もみ麺はもちもちとした食感があり、スープとの相性も抜群です。

チャーシューはもちろん鴨で、さっぱりとした味わいが持ち味。ネギを絡めて食べれば、さらに鴨の旨味が引き立ちます。 そしてついに登場したのが、ミニ鴨キーマ丼。

スパイシーながらも鴨のジューシーさが際立つ一品で、これがセットメニューとは思えないくらいのクオリティの高さでした。 SUSURUが全てを完食した後、満足感と共に、「鴨中華そば 楓」の味を改めて評価します。

「鴨好きならたまらないであろう鴨満載なお店でした!」との感想を述べました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名鴨中華そば 楓
住所東京都八王子市明神町3丁目24−12
営業時間11時00分~14時30分、17時30分~22時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13261010/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/鴨中華そば 楓
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次