【気むずかし家】夜にラーメン食うな!太るぞ。でも、行くとこがなくなったらここへ行け。をすする SUSURU TV.第2722回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回、訪れたのは「気むずかし家」さん。こちらは注文制のラーメン店で、特製の鶏白湯ラーメンを頂きました。

「気むずかし家」さんの店主は、ラーメン侍こと塚田さんで、彼が長野で展開させた、これまでになかった鶏白湯ラーメンの新ジャンルが人気となり、営業を続けているお店です。

ちなみに営業時間は中休みがあるものの深夜3時まで営業しており、アルコールやおつまみメニューもあるので、飲みの締めや二次会などにも利用できます。 さて、今回注文した「気むずかし家」さんの鶏白湯特製ラーメン!

見事な一杯です!特大の海苔が大胆にトッピングされ、さらにバラ海苔も振り掛けられた、ノリノリなビジュアルに心が躍ります。

スープは鶏白湯が主体で、長い間鶏白湯ラーメンを味わっていなかったSUSURU、このラーメンがより一層食欲を掻き立てます。 それでは早速スープを一口。

口当たりはまったりと濃厚な鶏スープが流れ込み、魚介や節系の風味を微妙に感じることができます。鶏の風味は濃すぎず、薄すぎず、体へスッと入っていきます。これは非常に良いバランスのとれた一杯です。

次に麺を一口すすると、黄色味がかった平打ち中太麺が、鶏白湯スープをなめらかに持ち上げ、その食感はモチモチとしています。これによってスープと麺の一体感が増し、より一層の満足感を感じます。

ストレートな鶏白湯にほんのりとした魚介味があるという和の鶏白湯、この組み合わせはまさにSUSURU好みの味です。 そしてバラ海苔を絡めてすすれば、香ばしい磯感により、魚介の風味が一層引き立ちます。

これがまた「気むずかし家」さんの鶏白湯スープとよく合います。トッピングのチャーシューもジューシーでしっかりした食感、こちらもまたすばらしい。

さて、「気むずかし家」さんでは、こんな美味しい鶏白湯ラーメンの他にも、二郎系ラーメンや山賊焼き定食メニューなど豊富な品揃えがあります。

これだけ多彩なメニューが揃っていると、次に何を注文するか、あれこれと選ぶのも楽しみの一つとなります。SUSURUは東京在住のため、なかなかお店に来ることは難しいのですが、またイベントなどでお会いできる日を楽しみにしています。

最後になりましたが、とろとろの鶏白湯スープに包まれた卵味玉を食べつつ、和風の味わいを最後まで楽しむことができました。本日も満足の一杯、完食できました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 気むずかし家
住所長野県長野市栗田2011
営業時間11時00分~15時30分、17時00分~2時30分
木曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20015648/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 気むずかし家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次