【くそオヤジ最後のひとふり】くそオヤジのラーメンを求めて朝から大行列!人生をかけた店主が作る一杯。をすする SUSURU TV.第2672回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! あいにくの天気の中、たくさんの方々が連日にわたって喧騒を共有してくださったことに感謝の意を表します。

関西3日間の「OGORU TV.」に参加してくださった方たちには心から感謝です。さらには、「OGORU TV.」全参加者の中にはすべての店を訪問してくださった方もいて、これからの活動に更なる燃料を提供してくれます。

そしてこの度、取材させていただいたのが「クソオヤジ最後のひとふりさん」、名もよく似合った職人の情熱に触れてみましょう。

店内からは貝料理特有の香りと柳井さんの歌が流れ、ずるずるとすする放出者の姿を眺めることで、SUSURUのラーメンへの欲求も盛り上がっていきます。 さあ、注文の時間がやってきました。

今回注文したのは、あさりらーめんに煮玉子、そしてレアチャーシュー増し、さらに数量限定の貝めしも付けます。この「あさりらーめんに煮玉子・レアチャーシュー増し、そして貝めし」、その見た目だけでも舌が喜びます。

スープには、貝の芳醇な香りを一層引き立てるために、あさりがドーンと入っております。それに加え、見事に並べられたレアチャーシューが水陸両方に対する支配力を発揮させそうだ。

では、実食の時間です。まずはスープから。これは醤油ベースにアサリの風味が溶け込んだもので、濃厚な醤油味とあさりの風味が口内に広がります。

ついでに麺を持ち上げていただきましょう。全粒粉入りの中太麺がエネルギッシュにスープと絡むさまは見事。揚げ足取りなどという言葉を遥か彼方に吹き飛ばすほどの美味しさです。

その美味しさを更に盛り上げるのが、レアチャーシューとあさりです。薄切りされた肉は、そのままでも、スープと一緒に食べても類稀なる旨味を放っていて、実に美味。そしてあさりは肉厚でジューシー。

スープが十分に染み込んで、口いっぱいにその美味しさを広げます。 今回、ご紹介した「クソオヤジ最後のひとふりさん」には、貝だけではなくメンマも忘れてはならない存在。

食べてみると、その歯ごたえは箸休めにピッタリ。また、数に限りのある貝めしもご紹介せねばなりません。シンプルながらもスープとの相性抜群で、貝の旨味をさらに引き立てます。

その味わいが広がる最中、「また関西で開催するので、首を長くしてお待ちください!」と言いたいところですが、あいにくの天候で今回はこれにて幕を閉じさせていただきます。

次回、こちらの地を訪問する際には、是非また一緒に美味しいラーメンを堪能しましょう。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名くそオヤジ最後のひとふり
住所〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目2−23
営業時間11時00分~15時00分、18時00分~22時30分(火、水、木、金)
11時00分~22時30分(土、日、月)
食べログhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270302/27124191/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/くそオヤジ最後のひとふり
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次