【 麺家たいせい】神ウマ!こんな家系あったのかよ。もうどうなってもいいから、このスープを全部飲ませてくれ。をすする SUSURU TV.第2746回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日、私SUSURUは、麺家「たいせい」さんを訪れました。何といっても同店の魅力は食券制という手軽さ。そしてさらに嬉しいのが、自慢の上特撰ラーメンと黒烏龍茶。

その上、券売機の中央にはSUSURUお気に入りの5文字、「ライス無料!」という文字が輝いています。 今回は麺の固さなど全てを普通に設定し、無料ライスもセットで頂きました。

料理を待つ間、黒烏龍茶を飲みながら厨房を覗けば、無料ライスの注文に伴う「ライスおかわり」の声にも対応する元気いっぱいの店員さんたちが活気を感じさせてくれます。

そして店主のたいせいさんが湯切りをする様子は情熱と気合いが感じられ、つい見惚れてしまいます。 すぐに私の注文したライスが到着し、漬物を添えながら待ちました。そして、ついに上特撰ラーメンが登場!

スープの色彩がとても美しく、家系ラーメンの味わいもしっかりと感じさせてくれます。チャーシューはたっぷり3枚も用意されており、さらに細切れのチャーシューもちりばめられています。これは期待が高まります。

さあ、まずはスープから。なんと美味しい!豚と阿波尾鶏などの3種類の鶏をベースとしたスープは豚の深みやコクがありつつ、鶏ガラのおかげで口当たりはマイルドです。

しかも醤油のキレも感じられ、ライスにもぴったりの味わいです。 次に、麺を試します。酒井製麺製の短めの平打ち太麺は家系ラーメンに最適。食感が弾力がありながらもすしていて絶妙なマッチングが実現しています。

具材としては、シャキシャキとした青菜、ジューシーなチャーシュー、そして海苔もたっぷりと提供されています。これらは全て美味しく、ライスを一気に進めてしまいます。

驚いたのは、料理のすべてがこの美味しいスープと絶妙に絡むこと。家系ラーメンながら、ライスが進む味わいです。 そして何といっても、このたいせいさんのラーメンはなんと700円!ライスも無料とは、まさに衝撃的です。

各トッピングのクオリティの高さ、新たなる一種の家系ラーメンの誕生を確認し、あっという間に完食、完飲できてしまいました。確かにこれならば、突如として訪ねる暑さも吹き飛ばすことができそうです。

「麺家たいせい」さんは、新時代の家系ラーメンを感じさせる一杯で、大変満足できる食事でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 麺家たいせい
住所東京都中野区中央2丁目2−1 ベル中野坂上
営業時間11時00分~20時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13282456/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 麺家たいせい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次