【だし・麺 未蕾】もう毎日ここでいい。この味は誰にも知られたくない愛知ナンバーワンのラーメン。をすする SUSURU TV.第2612回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は「だし・麺 未蕾さん」をご紹介いたします。SUSURUが前回訪れた際には醤油と和え玉をすすりましたが、今回は注文を変えて、だしそばの塩に味玉、さらに限定の台湾和え玉一玉をリクエストしました!

常に行列が絶えず、店内は満席で、外で待っている人々も微笑ましい風景を作り出しています。「だし・麺 未蕾さん」は、特に眼鏡をかけた愛知弁の店主が印象的で、その語り口がとても愛おしいのです。

待ち時間を楽しむために少しだけ店主と話をしたり、後日公開されるサブチャンネル連動企画を計画しつつ味わうSUSURUの時間は、まさに至福の一時と言えるでしょう。そして、待ちに待った本日の主役がやって来ました。

ここで、その美味しさを詳しくご紹介いたします。 目の前には、「だし・麺 未蕾さん」のだしそば塩と味玉が美しく盛り付けられています。いちばんに目に飛び込んでくるのは、美しくハンドメイドされた自家製麺。

それはシンプルに見えるかもしれませんが、その美味しさは深淵で、一見の価値あり! そしてスープ。まずは一口すすると、柔らかな口当たりの煮干しスープが口腔内を満たします。ついつい「ちょめめー」と声を出してしまうほど!

ハッキリとある煮干しの風味は、塩味が強調され、底なしに美味しいと感じます。 麺は全粒粉が多く含まれ、中細のストレート麺。カタメではないのに、食感が十分にある究極の麺です。スープと麺のバランスが完璧で、感動するほど。

さらに進んで行くと、煮干しの旨味が舌の上を踊ります。そのちょっとした夢中になる感覚が確かに存在します。 チャーシューも特筆すべき美味しさ。一見固そうに見えますが、噛むと柔らかさが広がります。

また、青菜は煮干しラーメンのトッピングとしては珍しいが、シャキとした食感が見事にマッチします。 そして待ちに待った、台湾和え玉に到着!台湾まぜそばをベースにした思わぬ具材が倍増する味わいは、本当に一体感のある感じで、喜びすらも感じます。

そして最後に、スープに浸けて味わう台湾和え玉。その舌触りはまさに感動の一語を待つばかり。 そして、完飲。これもまた一つの達成感でございます。大変美味しくすすることができました。

「だし・麺 未蕾さん」の麺、スープ、トッピングすべてが絶妙にマッチする一杯。その美味しさを、SUSURU自身がみんなにお伝えしたいと強く感じました。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名だし・麺 未蕾
住所愛知県蒲郡市本町1−25
営業時間11時00分~14時00分、17時00分~20時00分
11時00分~14時00分(月、火)
水曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23066516/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/だし・麺 未蕾
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次