【蒙古タンメン中本 高田馬場店】『北極』を超えたメニュー『北極の超』がヤバい‥量もすごくて辛いメニューとの対決。をすする SUSURU TV.第2709回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は「蒙古タンメン中本高田馬場店」さんにおじゃましました。

食券制のお店で、SUSURUがチョイスしたのは、「北極の超」に背脂・チャーシュー・半ライスのトッピング、そして店主さんの推奨により、クラッシュニンニクも加えてみました。

駅近で春風が心地よいこの季節、ラーメンをすすりたくなる気持ちは誰しも同じなのでしょう。店内はいつものようにほぼ満席で、皆さんの待ちわびた表情が嬉しくなりました。 待ちに待ったラーメンが運ばれてきました。

こちらが蒙古タンメン中本高田馬場店さんの「北極の超」です。たっぷりのトッピングが乗っており、とても豪華なビジュアルです。鮮やかな色合いのコーン、白髪ネギ、北極玉子などがパッと目を引きます。

特筆すべきは、クラッシュニンニクとニンニクチップのダブルニンニクの存在感で、さらにバター、半ライス、背脂と同じくらい重要なポイントです。 まずは、トッピングをかき分けて北極スープを一口。

すると、その濃厚さと刺激的な辛さに期待が膨らみます。旨味とコクがしっかりと感じられ、その中にも辛さが凝縮されています。その風味を引き立てるのが特製中太麺で、スープをきちんと持ち上げてくれます。

そして、トッピングが絡み合って一体感を生み出しております。 ここでクラッシュニンニクの出番です。これがスープにパンチを加えるのです。随所に散りばめられたコーンやバター、蒙古麻婆餡などが辛さを穏やかにしてくれます。店主さんの言う通り、クラッシュニンニクが非常に合っています。 想像以上の美味しさにSUSURUは箸が止まりません。一気に唐辛子全体を口に入れてしまい、ますますスピードが加速。しかし、そこで待ち構えていたのが背脂です。これが辛さを抑えつつ、動物性の旨味を引き立ててくれます。 そして、ご飯と一緒に味わうバラエティ豊かなトッピング。細切れの豚肉や野菜たちは大変嬉しい存在です。しかし、いつの間にかチャーシューがスープの中に溶けてしまいました。それほど、「北極の超」のトッピングが豊富な証拠でしょう。 最後に残ったスープに背脂を溶かしながらご飯をすすり、北極玉子のほの辛さに心を癒やされました。大変美味しくすすることができました。初めて体験した「北極の超」は、辛さと様々なトッピングが絡み合った豪華な一杯でありました。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名蒙古タンメン中本 高田馬場店
住所東京都新宿区高田馬場1丁目26−5 Fiビル B1F
営業時間9時00分~22時30分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13130833/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/蒙古タンメン中本 高田馬場店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次