【神楽坂家系ラーメン モンタナ】東京に家系ラーメンの新しい店ができたぞ!学生はライス無料!をすする SUSURU TV.第2480回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は「神楽坂家系ラーメン モンタナ」さんに足を運んできましたよ。食券制のこちらの店舗、SUSURUの選択は特製のモンタ麺に小ライス、そして黒烏龍茶まで特別注文です。

全て普通味の注文をお願いしながら、アメリカンな雰囲気の店内をぐるりと眺めました。ラーメン屋らしいとは思えないユニークな内装も楽しく、待つ間には黒烏龍茶を飲みつつ、スープから香る豚骨の香りを楽しみます。

さらなる見どころは、家系ラーメンのテーブルにある高菜という珍しい存在。これが待ち遠しさを増します。 待ちに待ったモンタ麺と小ライスが到着!

ビジュアルは、強烈な色合いが印象的な家系ラーメンスタイル。標準装備とも言える海苔やほうれん草、そしてネギもしっかりと刻んでいただきます。凛とした見た目にもかかわらず、まずはスープから一口。

豚骨と醤油の風味がまとまったライトな家系スープは、初めて家系ラーメンを体験する方にもオススメしたい一杯です。 次に麺を啜ってみると、家系ラーメン特有の短め平打ち麺の滑らかな口当たりともっちり食感が印象的。

さらには、スープとの絡みがいいぶん、一杯がさらさらと進みます。海苔の風味もこれまた口の中で活躍してくれます。 一方、チャーシューはどうやら新たな展開を見せてくれそうです。

スープに浸した海苔でライスを巻いて食べると、これぞラーメンとかけ離れた美味しさに驚きます。また、味のアクセントになる高菜やニンニクを加えることで、味変も楽しむことができました。

特に高菜の歯応えが心地よく、お味も良いバランスだったのです。 ここで感動的な登場を果たしたのはチャーシュー。柔らかな食感と味付けが絶妙で、ご飯も思わず進む美味しさです。

これは、何だかんだで最後にはご飯がどんどん減る一杯。残念ですが、ここはNG集には入りませんね。 高菜をご飯の上にのせて頂く後半戦に突入。

通常、家系ラーメンの店にはきゅうりの漬物が無料で食べ放題のところもありますが、高菜ご飯もこれは高評価!海苔もスープに浸して一口飲むと、より一層磯の風味が強くなりましたよ。

まさに美味し味のアミューズメントパークのような、家系ラーメンならではの楽しみ方も存分に堪能。味変やトッピングを自分好みに活用すれば、おいしさはさらに倍増です。

そしてラストは濃厚な味玉、これが煌めく夜のパレードのように一杯の印象を決定付けてくれました。 名残り惜しい気持ちで最後のスープをすすり、完食となりました。

とても美味しい家系ラーメンを堪能させていただきました。特に、初心者にもオススメの一杯だっただけに、喜んでお店を後にしました。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 神楽坂家系ラーメン モンタナ
住所東京都新宿区神楽坂5丁目8 かぐら坂五丁目ビル1F
営業時間11時00分~16時00分、17時00分~22時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13270568/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 神楽坂家系ラーメン モンタナ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次