【らーめん専門 和心 武庫之荘店】ショッパウマい黒汁オカズにしたらご飯進みまくるんだよなあ。をすする SUSURU TV.第2432回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回のご紹介は「らーめん専門 和心 武庫之荘店」です。ここは注文制のお店で、SUSURUが選んだのは「煮干しブラックチャーシュー」に「白ごはんのミニ」セットです。

ラーメンとそのトッピング、チャーシュー丼とごはんというシンプルなメニュー構成なのですが、それらを組み合わせることで美味しさが倍増します。

待ち時間の間、店主さんがBGMのボリュームを調節してくださるなど、心遣いも感じられます。そして待ちに待った「煮干しブラックチャーシュー」が提供されます。

ブラックなスープはその名に恥じない色合いで、チャーシューや紫玉ねぎ、青ネギとのコントラストが際立ちます。さらに、お麩が入っているという始めて経験するスタイルにワクワクしています。 まずはスープを一口。

関西らしいほんのりとした甘みが感じられる煮干し醤油の濃厚な味わいが広がります。ここにブラックと名付けられるほど強い醤油感と、ギリっと効いた煮干しの風味が丁度よくマッチしています。

しょっぱさが抑えられていて、甘みが全体をバランス良く包み込んでいます。 それに対し、チャーシューとライスの相性は絶妙です。

これを組み合わせて食べることで、さまざまな風味が口の中で交わります。この組み合わせには重みがあり、十分に満足後、また10月に来ることを決意します。 麺は軽くウェーブを帯びたモッチリタイプの中細麺です。

スープをたっぷりと吸い込み、その旨味と麺の食感が絶妙にマッチします。それに、麺がスープに染まっていく様子も視覚的に楽しめます。 さらに驚くべきはお麩の存在感です。

主に東北や函館ラーメンで見かけるトッピングで、スープを吸わせるとカリっとした部分とジュワッと旨味が染み出る部分が楽しめます。 この後も、麺をすすりながらスープを飲み、ごはんを食べる。

そのリズムを大切にしながら、すべての味を存分に味わっていきます。その結果、兵庫にいながらにして、地元東北のそれらしさを感じられる喜びが再びやってきます。

そして皿が空になったとき、満足感と喜びがこみ上げてきます。なんということでしょう、これが兵庫の名店「らーめん専門 和心 武庫之荘店」のチャームです。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名らーめん専門 和心 武庫之荘店
住所兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目22−23 プラザ8 番館1階
営業時間11時30分~14時30分、18時00分~20時00分
土曜日、11時30分~14時30分
月曜日、日曜日 定休日
食べログhttps://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28042762/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/らーめん専門 和心 武庫之荘店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次