【ラーメン 大山家 】売り切れ注意!駅から遠いのに常に満席!豚感すげぇ家系ラーメンをすする SUSURU TV.第2647回

ずるずるとうま味が広がる、どーもー!SUSURUでーす!本日は、ラーメンが愛され続ける理由を追求して「ラーメン大山家」さんへと足を運んでまいりました。

慣れ親しんだ食券制でしたが、SUSURUが推しをプッシュしたのが「とき卵ラーメンヘタめしセット」。このヘタめしは数量限定で、ランチタイムには売り切れてしまうこともあると聞いて、助かりました。

訪問したのは、17時頃、アイドルタイムと呼ばれるこの時間帯でも店内は絶えずお客様で賑わっておりました。老舗感漂う落ち着いた店内で順番を待つのもまた一興なのです。

それでは、早速「ラーメン大山家」さんの「とき卵ラーメンヘタめしセット」が登場したので解説します。豪華なトッピングのほうれん草と海苔、そして家系ラーメンらしい濃厚な豚骨醤油スープが目を引きます。

そして、何といっても絶景で珍しいとき卵が美しく添えられてもいました。これはSUSURUがラーメンを愛し続けてきた生涯で初めての体験で、素晴らしい逸品と感じました。 まずスープからいただきます。

飲み口にすると、現在流行りの一味たっぷりな醤油味の家系ラーメンとは一線を画した、豚骨の旨みを存分に享受しつつ、醤油感が程よいバランス型スープでまろやかな美味しさが広がりました。

初めて口にする味ですが、自然と「うまい!」と声が出ました。地域密着型の愛され続けるこの店が持つ、豚骨の勢いと深みが堪能できる理由が分かりました。

また、とき卵は、ほどよい滑らかさでスープのコクを増してくれて非常に良い仕事をしていました。 次に、麺について試してみます。挨拶代わりに「こんにちは」と声をかけると、「よっしゃーすする」と気合いが入る太麺です。

これがまた見た目ほどのこってりさがなく、滑らかな麺肌で、すすり応えがとてもよい。風味もラーメンの麺というよりはうどん風で、スープをたっぷりと吸い込み、大満足の味わいでした。

続いてほうれん草を試食。優しいクタリ加減で、スープと絡みながらパクリと進んでいきました。ちょっと思い切って溶き卵とも合わせてみると、また違った新たなまろやかさが楽しめました。

そして、一番のお楽しみであるヘタめしに進みます。ゴロゴロとたっぷり刻みチャーシューが挟まっており、その圧巻のボリュームは売り切れ必至の価値があることを証明しています。

香ばしい風味と甘辛いタレ味がしっかりとしたライスの味わいをサポートして進むごとに感動が深まりました。 味わいの締めは海苔。しっかりとスープに浸して最上の磯の香りを楽しみました。

これがまたスープとマッチして味わい深く、麺と組み合わせると絶妙のハーモニーとなりました。 ラーメンのチャーシューはオーソドックスで、味付けや脂身のノリも程よく完璧でした。

それぞれにしかない部分がありながらも、とてもぴったりと調和して、「ラーメン大山家」さんのラーメンのセンスが光る選び抜かれた具材一つ一つに感動し、SUSURUも満足のいく一杯と呼べました。

大満腹となりながらも、ついつい豚骨の旨みが引き立ったスープを最後まで味わい尽くし、完食を達成しました。「ラーメン大山家」さんのラーメン、ヘタめしのセットは、SUSURUの好みでもある普遍的な美味しさでした。

存続を願う一杯であった事は間違いありません。 そんな魅力溢れる「ラーメン大山家」さんの体験を皆様にも味わっていただきたく、改めておすすめしたいと思います。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン 大山家
住所東京都武蔵野市境南町5丁目3−16
営業時間11時00分~23時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1320/A132003/13015965/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン 大山家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次