【Life is better from 夢を語れ】スープ溢れてもお構いなしにブタとアブラを乗せまくる、パンチ力ハンパねえ二郎系をすする SUSURU TV.第2648回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回、SUSURUが訪れたのは、「ライフイズベター…フロムユメヲカタレさん!」。こちらでは、ご注文の形態が独特であり、今回はRAMENの全種類を豚増しハーフ、そして生卵付きでオーダーしました。

店舗の内部で店主さんの物語を耳にするうちに、「人生とは多種多様だなぁ」と感じ入りました。 しかしながら、その感慨も束の間、店内で見かける豚肉の切り分けられる様や、恰好の極太麺が目の前に現れると、SUSURUの胃が鳴りを止めません。

早く美味しいラーメンをすすりたいと感じるほどです! 一旦映像が暗転し、明るみに戻ると、「ライフイズベター…フロムユメヲカタレさん!」のRAMEN豚増しハーフが前にセットされています。

辛うじて汁が溢れない程に注がれたスープは、ニンニクがおびただしく乗っかっており、打撃力満点。豚増しのボリュームにも目を見張る一方、野菜の上にかかっている脂も食欲を掻き立てる。では、頂きましょう。

まず、アブラに覆われた野菜から口にします。アブラと野菜の調和が絶妙で、そのうまさには魅了されます。そのままで豚肉へ。大きめの豚肉ですが、一つ一つが崩れるような柔らかさで、ちょうど良い味付けがたまらないです。

その豚肉を野菜と合わせて食べると、一層の満足感があります。 次に、スープも頂きます。一見、醤油ベースで油が浮かんでいるように見えますが、口に入れれば豚出汁のよい風味が広がってきます。

二郎系でも比較的飲みやすい方で、物足りなさを感じることなく飲めます。 そこからが本当の見せ場。麺を持ち上げ、舌と親しませます。ざらりとした麺がスープやアブラを絡め取ります。一口すすれば麺はなめらか、かつさっくりとした食感が魅力的。

さらにスープを麺に絡めると、止まらなくなるほどうまい! そして、最後のフィナーレ。麺を生卵に絡めてすすります。ドゥルンとした感触が癖になること間違いなし。別皿のアブラに絡めて自分だけのオリジナル油そば風にしてすすります。

しかし、ニンニクが溶けだし、マイルドさを増していく感じがたまらない。 あっという間に、見事に完食。ラーメンをすすり終わる頃には、豚肉もなくなってしまい、そして最後は完全に野菜もなくなってしまいました。

「Life is better from 夢を語れさん!」のラーメン、大変美味しかったです。若き店主さんのこれからの進化にも期待したいと感じるラーメンでした。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名Life is better from 夢を語れ
住所東京都中野区中野5丁目56−12
営業時間11時30分~14時30分、18時00分~21時00分(月、火、木、金)
11時30分~14時30分(水、土)
日曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13272878/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/Life is better from 夢を語れ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次