【漢ラーメン 室】太れます。朝から晩までライス無料の家系ラーメン店で食べすぎてしまいました‥をすする SUSURU TV.第2790回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は「漢ラーメン室」さんにご訪問しました。そこでは食券制のお店で、特製ラーメンにネギチャートッピング、そして無料のライスを選択しました。

室さんは2020年にオープンし、今年は大幅なリニューアルを施したとのことです。その思想は新中野武蔵家さんから引き継がれたもので、朝の9時から深夜2時まで連続して営業しています。

そして、オープンから終了時間までライスが無料、なんていうサービスも大変ありがたいですね。 さらに、「漢ラーメン室」さんの店内は涼しく、夏の暑い日には特にありがたいです。

多くのラーメン店が暑さの中で営業している中、この涼しさは目を引きます。スープは豚骨ベースで店で丁寧に作られており、涼しげな店内で、目の前で臨場感溢れる調理が行われます。

ここで注目したいのが、ネギチャートッピングと無料のライスです。これらが到着し、卓上にあるキュウリの漬物と共にラーメンが来るのを待ちます。

さて、ロールオープンすると「漢ラーメン室」さんの特製ラーメンの姿が。豚骨スープは濃厚な色合いをしており、驚くほどのビジュアルです。添えられているトッピングも見逃せません。

海苔やチャーシューはもちろん、ほうれん草もたっぷりとトッピングされています。 スープを一口飲むと、豚骨の風味が口の中に広がります。その力強い風味が味覚を刺激します。

家系ラーメン特有の豚骨感がしっかりと感じられ、スープは食欲をそそる力強さを持っています。その濃厚さには思わずライスを一緒に食べたくなるほど。 そして、スープから目を離して麺に目を向けます。

平打ちで少し太めの麺はしっかりとした食感があり、家系ラーメンにふさわしい存在です。この麺を食べれば、ラーメンの美味しさに再び気づかされます。

また、たっぷりとトッピングされたほうれん草は鉄分補給においても役立ちます。そんな感じでラーメンをすすりながら、一口一口を心から楽しんでいきます。 そして、ここで特筆すべきはネギチャーシューです。

刻みチャーシューとネギ、そして家系ラーメンに欠かせない調味料であるトウバンジャンとニンニクが合わさったこの一品は、風味豊かでパンチのある味わいが楽しめます。

これらの美味しい料理を一気に飲み込んで、いよいよクライマックスです。ネギチャーは必須アイテムであることを確認した後、今回の訪問は終了となります。

「漢ラーメン室」さんでのラーメンは、朝から深夜まで粘り強く楽しむことができ、とても満足できる一杯でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名漢ラーメン 室
住所〒130-0022 東京都墨田区江東橋3丁目8−7 錦糸町駅前プラザビル 1F
営業時間9時00分~2時00分(金、土)
9時00分~1時00分(月、火、水、日)
木曜日、9時00分~0時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13246530/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/漢ラーメン 室
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次