【ラーメン二九六】美味しくなかったら完食不可能。うまいからこそ食べ切れる、デロ麺非乳化神ウマ二郎系ラーメンを大盛りですする SUSURU TV.第2788回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は「ラーメン二九六」でお馴染みの一杯をいただきます。

食券制のお店で、ひととおりのメニューをチェックし、お腹を空かせたSUSURUは朝から何も食べてないのでとうとうラーメン大、そして生たまご、かつお節、味付けうずら、ジョッキウーロン茶、そして味変アイテムの熊本を選びました。

このお店の店主さんは通称先生と呼ばれ、ブロガー界隈ではラーメン二郎やデカ盛り好きとして有名だそうです。この日一緒に行った友人も先生とは昔からの知り合いで、一緒にデカ盛りを食べに行くほどの仲良しとのこと。

先生が作る迫力のある豚やたっぷりの麺を眺めながら、テンションが上がってきます。 冒頭で注文したジョッキサイズのウーロン茶を飲むと、この日の暑さを一気に忘れさせてくれました。

そしてやってきたラーメン大各種トッピング&コール!そのビジュアルはまさに100点満点。堂々と盛られたヤサイ、沈んだ豚、浮かぶ油、すべてが最高の見た目をしています。

まず一口食べてみると、アブラがとても美味しく、モヤシ主体のヤサイも程よい感じ。見た目だけでなく味も素晴らしいです。どんどん食べ進めていき、卓上のカエシをかけると一層の味深みが。

そして、豚の登場。肉の柔らかさ、旨味が桁違いです。その旨味をおかずにして、またヤサイを食べ途中、かわいいうずらも一口。 そしてついに、麺との対面時間がやってきました。

その表面は滑らかで柔らかく、噛んだ瞬間にクニュとしたコシが感じられる一杯です。一緒にすすれるスープもまた絶品。その柔らかな醤油の味わいと豚出汁のバランスが絶妙で、麺との絡み合いも最高。

味変としてカエシ、うずら、かつお節、そして熊本を追加。それぞれが新たな風味をもたらし、絶妙な組み合わせを楽しむことができました。

麺の量は見た目以上に多く、しかし、一度に大量に食べられるようになっており、ついつい完食してしまいました。最後に残った野菜や麺、アブラなどを全てすすって、最終的には大満腹大満足の一杯でした。

というわけで、「ラーメン二九六」の一杯は、見た目も味も期待以上で、先生のラーメン二郎愛が伝わってくる一杯でした。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン二九六
住所千葉県柏市柏1丁目1−10
営業時間11時30分~14時00分、17時30分~20時00分
食べログhttps://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12057560/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン二九六
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次