【ら~めん 熊八】うまいものしか乗ってないラーメン、うまいに決まってる。味ネギがうまい。をすする SUSURU TV.第2510回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は、SUSURU自身が足を運んだラーメン店「熊八」について書いていきたいと思います。このお店は食券制で、SUSURUがオーダーを決めてみたのは、「味噌ネギチャー」と「一口ごはん」でした。

ネギの種類を選べる「熊八」では、“味ネギ”にしてみることに。 店内には、”やみつきの素”と名付けられた何やら神秘的な調味料がありました。それに興味津々、サービス券である感謝券も手に入り、わくわくしながら注文した商品を待つことに。

そして遂に提供されたのが、「熊八」自慢の「味噌ネギチャー」と「一口ごはん」です。目の前に広がるのは驚きの量のネギと、そのネギを包み込むような味噌の香り。すでにこの時点で期待感は最高潮に。

最初に一口すすったスープの味は、味噌味がしっかりと感じられる一方で優しさも感じられるものでした。喉越しはなめらかで、味噌の落ち着いた香りと動物系のうま味がバランスよく効いています。

後味には辛さも感じられ、その美味しさにSUSURUの心は虜に。 次に麺を大きくすすってみると、麺自体の風味が立ち上がり、味噌スープをさらに引き立てています。

スープと麺が一緒になった瞬間は、ラーメンの本質そのものと言えるでしょう。 続いて、チャーシューご飯に取り掛かります。

鮮やかになじんだ味わいのチャーシューは、口の中で溶けるような柔らかさを持つ一方、肉の旨味もしっかりと感じられ、ごはんがものすごく進んでしまいます。一口ごはんの名前を持つものの量はかなりしっかりとあり、ここでもまたポイントゲット。

次に、気になっていたやみつきの素を投入し、味見をしましょう。その赤い色からは聞こえてくるような辛さが、コクとパンチを加えてきます。それがスープの味わいに深く影響を与え、スープの美味しさが更に引き立ちます。

味噌スープには旨味がしっかりと溶け込んでいて、その美味しさに麺とご飯がすすり進みます。最後まで一つ一つの具材を丁寧にすすって、身体の芯から温まり、満足感満点で完食しました。

「熊八」で味わった、あまりにも美味しい味噌ラーメンに、他のメニューも食べてみたくなりました。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ら~めん 熊八
住所東京都八王子市散田町3丁目18−4 青木ビル 1F
営業時間10時30分~21時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13121665/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ら~めん 熊八
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次