【香】回りに何にもないのに常連さんの大行列。コワモテ店主さんの絶品タンメンをすする SUSURU TV.第2511回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日は「香さん」へと訪れ、タンメンとギョーザという絶妙なコンビで私たちの味覚を楽しませてくれる一品を注文しました。

このお店の外観やメニュー表は独自の味があり、少々恐々とやる心配もあった撮影を、店主さんは笑顔で許可していただきました。さらに、常連のお客様からも温かい声援をいただき、そこで得た情報をもとにレポートを進めます。

まず登場したのは、「香さん」のタンメンです。浅めのスープの中に白菜を中心とした野菜がたっぷりと、そして細切りの肉がごろっとトッピングされたこの一杯は、これまでにないビジュアルの魅力で、タンメン好きなら思わずほっこりするでしょう。

まず試してみたスープは爽やかで、白菜のやわらかく甘い味わいが感じられる塩ベースのスープに、深い味わいがプラスされています。

その清澄な味は恰も店内の雰囲気や店主の個性を映し出しているかのようで、それがさらに料理の美味しさに繋がっています。 引き続き、たっぷりの野菜の下に潜む白みがかった中細の麺を頂きます。

その縮れ麺はつるんとした食感で一気にすすれ、その中からは小麦の風味が広がります。この麺は素材の風味をしっかりと引き立てる機能を持ちながら、スープと一体となっている尊敬的な一面もあります。

そして、その麺と共に卓上に散りばめられた白菜もまた見事。表面は少し煮えているものの、中はまだシャキシャキとした食感が残っています。このような具材のバランスからもこの一杯の栄養バランスの良さを感じ、一杯で心も体も満たされます。

ここで、隣の常連の方から教えていただいた、自家製のラー油を加えてみます。すると、スープの旨味を引き立て、さらに辛味が広がり、麺も野菜もより一層進んでいきます。

そして、そのラー油が均一にタンメンにまとわりつく様子は、まるで夕焼けに染まる空のよう。 そして最後に登場したのがギョーザ。そのモチモチの皮とジューシーな餡、そしてそれを引き立てるフルーティな味付けのタレ。

このタレは何と、ラーメンリリィの店主さんが教えてくれた通り、パクチー風味だったのです! そんなこんなで、白菜もしっかりと食べ進むうちに、見る間になくなっていき、まるで紅葉の葉が落ちていくような風情を感じることができました。

そしてそのまま完食へと突き進み、お店の雰囲気、店主さんの個性、そしてその美味しい料理に感謝の気持ちでいっぱいになりました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名
住所東京都あきる野市草花
営業時間11時30分~14時00分
月曜日、 定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1330/A133002/13112083/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/香
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次