【ラーメン ししょう】こんな店があっていいのか?丼からあふれるスープを白米とチャーハンで流し込む。をすする SUSURU TV.第2618回

タイトル: 麻婆ラーメンの新たな魅力を発見!「ラーメン ししょう」レビュー 開始: ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! 皆さま、ラーメンにおいてどんな要素が大事だと思いますか?

そうです、それは底なしの食欲、そして選択肢の中から最適の一杯を見つけ出す目。今回はその食欲が限界に達した僕、SUSURUが「ラーメン ししょう」さんで限定のラーメンチャーハンセットに挑戦します。

特別に現金を使って中華そばから麻婆麺へ、そしてメニューに続きライスと山椒を追加頼みました。店内の壁には嬉しいことにSUSURU TV.のサインが貼られており、隣にはニカタツさんの何度も運ばれた証であるサインがびっしり。

そして、スペシャルなことに、今回は調理の場面も撮影させていただくことになり、その中で特に印象的だったのが豪快に振り落とされるうま味調味料でした。そのパワフルな動作と、炒められる餡に目が釘付けになっていると、タイミング良く麺の茹で上がりの時間が。

餡が惜しみなくかけられ、決壊。さあ、山椒とねぎ、そして刻みナルトがトッピングされます。 そしてついに!待ちに待った一杯が。実に美しいビジュアルの「ラーメン ししょう」さん特製麻婆麺とライスのセットが完成しました。

まさにししょうさながらの圧巻の存在感。溢れ出す麻婆餡、丼から飛び出す刻みナルトの桜吹雪が目を奪います。

そしてその味わい、そして紅しょうががトッピングされたライスとの相性も見てみましょう。 この麻婆餡から一口飲んでみると、優しさを感じつつベースの豊かなうま味と出汁感が抜群に広がります。

その独特の柔らかな食感は、まるでフルーチェのよう。そのリッチなプルプル感は在りし日の麻婆餡の風格そのもので、上手く合わさったうま味調味料と「ししょう」のスープが一つになり、バランスの良い味わいを実現しました。

このアツアツの餡が体をポカポカに温めてくれ、幸せ感が溢れます。見た目と味わいのギャップにも驚き、この優しい感じが、まるでホッカイロを手渡すような温かさを感じさせてくれます。 その次は太麺との対面。

これはもう、剛力の食感。しっかりとした食べ応えと麻婆餡との絡み具合はピカイチ。持ち上げているだけでもその熱気が伝わり、フーフーして食べることで、季節感との相性もバッチリと刺さりました。

そして次に目を向けるのはチャーハン。いざ口に運ぶと、ふっくらとした食感とちょうど良い味付けで、これがまた格別!特別なおかずになるというチャーハンの役割をしっかりと果たし、懐かしい雰囲気もあります。

付属のスープと合わせるとあっという間に完飲!さらにチャーハンはしっかりとボリュームがあるので、麻婆餡と一緒に食べても美味しいですが、スープでも十分お楽しみいただけます。 大変美味しさに感動しながら食べ進めていくと、あれよあれよという間に完食!

ビジュアルだけでなく味もしっかりと伴い、本当に素晴らしい食体験でした。「ラーメン ししょう」さん、大変美味しゅうございました! それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン ししょう
住所千葉県柏市若柴1−25 レジデンス北斗 103-2
営業時間11時00分~14時00分
月曜日、 定休日
食べログhttps://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12047815/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン ししょう
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次