【ラーメン専門店 竹の家】メンマ増し+300円のお店でメンマ増したら丼埋め尽くす大量のメンマ乗ってきた。をすする SUSURU TV.第2470回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!本日ご紹介するのは、SUSURUが訪れた「ラーメン専門店 竹の家」やなります。

なんとも時運に恵まれて、メンマチャーシューメンがまだ売り切れておらず、素晴らしい一杯をお楽しみすることができました。

「竹の家」さんでは、オートボイルという機械による茹で技術を駆使して、お客様に常にベストな状態の麺を提供しています。

麺を投入し、恰好の茹で上がりを待つ独特な光景に目を奪われ、それを撮影できなかったのが心残りです。 しかし、待ち遠しい時間を経て運ばれてきたのは、まさに圧巻の「メンマチャーシューメン」です!

溢れるように乗せられたメンマに、見る者の心はくすぐられました。そして、その下にはチャーシューと麺が待ち焦がれているように見えます。 スープから一口いただくと、あっさりとした味わいが口の中に広がります。

油が少なめで、甘みとほんのりとした酸味が感じられる鶏ガラベースのクラシック中華そばスープです。その絶妙なバランスが、食べた人の心に深く響いて、常連客の多さを納得させてしまいます。

次に、メンマの下から麺を引き上げて、一口いただきます。甘みのある醤油スープによく絡む縮れた中細麺は、心地よいすすり感と軽快な食感が楽しめます。

特に突出することなく、すすり進むごとに徐々に心地よい満足感が広がります。 そして、チャーシューはキシッとした食感のノスタルジックなタイプ。そして、特筆すべきはたっぷりと乗ったメンマです。

柔らかく、味もしっかりと染み込んでいて、食べ終わることを惜しむほどの美味しさです。 このように、見て美しく、食べて美味しい「メンマチャーシューメン」は、SUSURUの心に深く刻まれる一杯でした。

皆様も是非、「ラーメン専門店 竹の家」さんの「メンマチャーシューメン」を体験してみてください。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン専門店 竹の家
住所〒192-0085 東京都八王子市中町4−2
営業時間10時00分~19時30分
水曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13016396/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン専門店 竹の家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次