【濃厚どろどろ】麺を食べ終える前になくなってしまうほど濃厚なつけ麺が想像以上に濃厚でした…をすする 自家製麺 TANGO【飯テロ】SUSURU TV.第2689回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回訪れたのは「自家製麺TANGO」さんです。

食券制の店舗で、今回はつけ麺中盛に味玉、そして気になるトッピングの「辛いやつ」も注文してみました!

カウンターには「当店のつけ汁は濃厚どろどろです」との注意書きがあり、その濃厚さに期待を高めました。

SUSURUが店内に入り、厨房を覗くと、湯上がりの麺が氷水で締められており、その手際の良さと一生懸命さに感動しました。

しばらくすると運ばれてきたのが「自家製麺TANGO」さんのつけ麺中盛と各種トッピングです。自家製中太麺は見ているだけでコシがありそうな美しい麺線を描いています。

シンプルなトッピングに目を奪われつつも、張り紙の通り見るだけで濃度の高さが伝わるドロドロとしたつけ汁に期待が膨らみました。



さっそく、SUSURUはスプーンを持ち、早速いただきます。 つけ汁をつけずにまずは自家製麺だけをすすってみると、全粒粉が練り込まれた中太麺は噛むと小麦の風味が口中に広がります。

氷水で締められたおかげで噛み応えもギュっとあって、これはつけ汁との絡みが楽しみな感じでした。そこでドロドロとしたつけ汁に麺をくぐらせて、再び一口。

濃厚なつけ汁は麺にぴったりと絡みついて、鶏のうまみをぎゅっと凝縮したような深い味わいでした。 つけ汁は鶏白湯を超越した濃厚さで、好みによって意見は分かれるかもしれません。

しかし、SUSURUはこのレベルのドロドロ要素が強いつけ麺が好きです!自家製麺とつけ汁は互いに主張しつつも、絶妙なバランスで私の口元を飾りました。

まるでタンゴを踊る男女

のよう、息の合ったそのコンビネーションは、このつけ麺最大の魅力といえます。

さらにネギ、玉ねぎ、メンマといったシャキシャキとした食感と爽やかな後味、そして力強いコリシャクとしたメンマはこのつけ麺に更に深みを与えます。

追加トッピングの「辛いやつ」は、彩りを添えるだけでなく、後味にエビの風味を残す味変アイテムで、濃厚なつけ汁との相性も抜群でした。

残り汁にはスープ割り用の出汁を加えてサッパリとした味わいも楽しみました。鶏白湯オンリーなつけ汁に魚介のうまみが加わり、最後まで飽きることなくすすれました。

スープ割りのためだけに炊き上げられた出汁がほどよいアクセントとなり、それまでの濃厚さやパワフルさを巧みに引き立ててくれました。



濃厚ドロドロのスープを一滴たりとも残さず、最後まで一杯のつけ麺を満喫しました。

レンゲが立つほどの濃厚ドロドロスープと力強い麺の絡みを楽しむことができる一杯で、今回の訪問も大満足の時間となりました。

「自家製麺TANGO」さん、ごちそうさまでした! それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名自家製麺 TANGO
住所埼玉県さいたま市桜区田島5丁目22−26 サンシティ西浦和 1F
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30)
18:00~21:00(L.O.20:30)
食べログ自家製麺 TANGO – 西浦和/ラーメン | 食べログ (tabelog.com)
Googleマップ自家製麺 TANGO – Google マップ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次