【バロンヌードル】ラーメン激戦区横浜でナンバーワン、吉村家の行列をスルーしてみた結果、謎のラーメン店を発見した。をすする SUSURU TV.第2615回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! 今回ご紹介するのは、SUSURUが訪れた「バロンヌードル」さんというラーメン店です。このお店は食券制で、TRY新人部門で2位を獲得した味噌の半熟味玉付きとつけそばの二杯にSUSURUの舌鼓を打ちました。

店内には厨房が見えるオープンスタイルになっており、麺を茹でる様子や、風味豊かなスープと組み合わせられた野菜が炒められる一部始終を垣間見ることができます。

ちょっと独特の一面として、SUSURUの箸置きが味玉、隣にはチャーシューという形になっていて、その愛嬌さも魅力の一つです。また謎の卓上調味料もあり、お店のスパイスへのこだわりも実感できました。

さて、まず目の前に広がったのが「バロンヌードル」さんの味噌半熟味玉付きラーメン。四角い丼が新感覚で、一緒に香り立つ魚介の香りと驚きが混ざり合い、わくわくした気持ちでラーメンを一口すすります。

スープは沼津港直送の鯵の干物が使われており、一口飲むとググッと旨味が広がり、口の中には魚介の風味が伸びやかに広がります。味噌と魚介の組み合わせが新鮮で、飲むほどに複雑な味わいが感じられ、次に何が来るのかとわくわくさせてくれました。

続いては黄色みを帯びたツルピカの麺。すするとスープが絡みつき、噛むとモチモチとした食感が楽しめました。

またチャーシューは薄切りで、豚臭さが一切なく、ラーメンに絡められたモヤシやキャベツのシャキとした食感がアクセントとなり、一口ごとに楽しませてくれました。 そしてつけそば。

こちらも四角い丼で提供され、麵は水で締められ、ツルモチ食感がより際立っていました。つけ汁はアジの煮干し由来の旨味がふんだんで、麺をくぐらせてすすると塩分がキリリと立ち、ラーメン以上に旨味が際立ちました。

というわけで、ラーメンもつけそばも両方ともSUSURUは完飲、完食しました。特に強調したいのはユニークな四角い丼。その謎については追々解明するとしましょう。 「バロンヌードル」さん、本当に美味しかったです!

次回また訪れることを楽しみにしています。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名バロンヌードル
住所神奈川県横浜市西区岡野1丁目9−12 横浜西口加藤ビル 2F
営業時間11時00分~14時00分、18時00分~23時00分
11時00分~14時00分、18時00分~0時00分(金、土)
日曜日 定休日
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14086339/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/バロンヌードル
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次