【豚星。】大盛りを超えた爆盛り二郎系。あまりの量で食べ切れませんでした‥をすする SUSURU TV.第2410回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!この度私は「豚星」さんが主催する10周年記念イベントに参加し、麺好きの方々と情報交換を行いました。

イベント終了後には、特別にSUSURUの為に作ってもらった限定メニュー「アベル100」を召し上がることができました。 とは言うものの、スタッフさんたちから何となく異様なオーラを感じていました。

えっ、いったいどういうことなのか?それについては後ほど説明いたします。 まず、目の前に出されたのは「豚星」さんの限定メニュー「アベル100愛情盛り」!

そのすごさに思わずため息が漏れるほど、通常のラーメンそばとは次元が違います。こちらはSUSURUが1日頑張ったご褒美としてささげられた、全トッピングが揃っている特別な一杯なのです。

さて、まずはジューシーなアブラと共に、キャベツたっぷりのヤサイをいただきます。まるで相乗効果のように、二つが互いに引き立て合っているのが素晴らしい!旨みが凝縮された背脂は、これだけでお腹いっぱいになりそうですが、まだまだいただきます!

次はトロリとした極厚の豚肉をリフトアップして一気に食らいます。このジューシーシーでありつつも脂ぎった黒豚肉の味わいは本当に格別なものがあります。

なお、黒豚肉はなんと驚くべきことに、5~6枚も提供されていました!しかし怖気付くことなく、食べ進めていきましょう。

美味しさ突貫工事の中にも、豚星さんのこだわりをひしひしと感じられる低温調理されたチャーシューも登場!これもまた素材の旨味を極限まで引き出されており、中々のものでした。

この時点で、すでに通常の食事として十分満足いく量が揃っていました。 そしてついに、一番のメインである麺が登場します。盛りだくさんのトッピングに覆い隠されていましたが、その量は半端ないものがあります。

厳選されたすすりたての平打ち極太麺は、一口すすると小麦の芳醇な香りが鼻を突きます。予想以上の付加価値が生まれ、それこそ10周年記念にふさわしい組合せです! また、個性的な味変アイテムもありました。

生卵を麺に混ぜると、何とも滑らかな食感に変わります。なんといううま卵感!この卵で一気にすする!その他にも、海苔や魚粉といった新たなヒーローも登場!これらを調合し、麺をより味わい深いものに変えていきましょう。

しかし、限界というのは本当に恐ろしいものです。結局、SUSURUは豪快に麺をすするも、ラスト一枚のチャーシューが直面した時には、もうすする力も尽き果てていました。

しかし、撮影スタッフに残りを食べてもらうことで何とかなりました。皆さんも大好きなラーメンを食べすぎてしまうことのないよう、ほどほどに楽しんでくださいね。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名 豚星。
住所神奈川県川崎市中原区木月4丁目5−20 シティコート田辺 102
営業時間11時00分~0時00分
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14058333/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ 豚星。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次