【本田麺業 神田西口駅前店】むほぉ‥極太麺がたまんねえ‥大盛りでガッツリ食いたい今年の注目店。をすする SUSURU TV.第2785回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は「本田麺業 神田西口駅前店」さんにお邪魔しました。こちらはハイテク食券制のラーメン店で、自家製手もみつけ麺の特上を、さらに特別な麺を楽しみたいと思い、麺大盛を選びました。

店内に入ると、木材を基調とした落ち着いた雰囲気の内装が洗練されています。そして、どこからともなく香るラーメンの匂いが食欲をかき立てます。

製麺機の名前は「真打ち」で、一定のリズムで手打ち、手切りの極太麺が次々と仕上げられていく様は見るものを引きつけ、一定のBPMで動く製麺機を見ていると、一瞬で心を奪われてしまうほどです。

そして、料理が始まります。「茹で時間が8分前後かかる」と聞いて驚きましたが、これは麺がギッシリと詰まっている証拠です。製麺機の工程を見ると、手もみされた麺の美しい形と芳醇な香りは食欲を刺激すること間違いなしです。

ススル好みの特上つけ麺が登場します。麺は極太で、加水率が高めに設定されています。自家製の麺は、ボリューム感がありつつも、プリッとした食感があり、さらにはランダムな縮れがついているため、食欲をそそる美味しそうなビジュアルです。

麺をすすると、そのコシの強さと美味しさに驚かされます。特に加水率を限界まで挑戦することで得られる手打ち麺の強さは、一度味わうと忘れられない経験になります。

つけ汁もまた、本田さんのDNAが感じられる逸品です。醤油味が基調のつけ汁には正方形に切られたネギが浮かび上がり、見た目からして美味しく感じられます。

つけ汁に麺を浸して食べると、動物系と乾物などの魚介の旨みが一体となり、その美味しさにメロメロになります。 トッピングも見逃せません。鴨のチャーシューは臭みが無く、豚チャーシューはボリューム感満点。

ワンタンにはプリプリの海老がたっぷり詰まり、味玉には黄身がトロトロ。全てが美味しそうで、この一杯に対する期待感がますます高まります。 最後にご紹介するのがスープ割りです。

生姜と山椒から選べる中、SUSURUは山椒を選んでスープに加えました。山椒の爽やかな香りがスープ全体を包み、最後までスッキリとした味わいを楽しむことができました。

今日の「本田麺業 神田西口駅前店」さんでのラーメンは、最新鋭の設備で作られた美味しい麺と、インパクトのあるつけ汁が絶妙に組み合わさった、一杯でした。

「本田麺業」さんのラーメンは、一度食べたら忘れられない美味しさで、存分にその味わいを堪能することができました。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名本田麺業 神田西口駅前店
住所東京都千代田区内神田3丁目7−8
営業時間11時00分~22時00分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13281110/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/本田麺業 神田西口駅前店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次