【中華そば ひらこ屋 きぼし】チャーシュー乗りすぎなのに安い!900円は安すぎる。をすする SUSURU TV.第2447回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!」 本日は「中華そば ひらこ屋 きぼしさん」にて大変美味しい時間を過ごすことができました。SUSURUが訪れたのはお昼過ぎの時間帯でしたが、その時間にもかかわらず行列ができるほどの人気ぶりを示していました。

その人気の秘密を探るべく、SUSURUがオーダーしたのは「バラそば」、「完熟煮玉子」、「賄いチャめし」の三品です。 待つことしばらく、そして提供された「バラそば」を目の前に、SUSURUとても興奮しています。

その理由は、チャーシューの存在感とボリュームにありました。チャーシューはラーメンの上に堂々と鎮座し、他の具材を見えなくしてしまうほどです。 では、早速スープからいただいてみましょう。

「うんめー!これぞ青森煮干し」と心の中で叫びながら、そのうどんつゆライクな味わいに満足するSUSURU。青森県ならではの煮干し醤油味が全国の皆様にも一度は味わっていただきたいと思わせるほどです。

続いては、ラーメンの麺。自家製の中太麺は滑らかな表面とツルっとしたのど越しが特徴です。具材と一緒に口に入れれば、その風味とストレートな小麦の美味しさがダイレクトに伝わってきます。

そして、忘れてはならないチャーシュー。肉質しっかりめのバラチャーシューは見た目通りのボリュームがあり、これだけでもお腹いっぱいになりそうです。中でも特に驚くのが、低温調理されたチャーシューの絹のような食感。

一度食べてしまうと、もっと食べたくなってしまうほど魅力的です。 さて、ここで気になるのが「賄いチャめし」です。

ガツンとくるタイプの味付けが施され、ボリューム感も十分。「バラそば」もチャーシューに隠れてわかりにくいですが、麺の量も結構あるため、少食の方にはサイドメニューまで頼むと多すぎるかもしれません。

このように、「中華そば ひらこ屋 きぼしさん」のラーメンは多様な魅力を持つ一杯。ラーメン自体もさっぱりしていてズバズバすすれます。

そして、全ての料理を仕上げたのが「完熟煮玉子」。濃厚な黄身がさっぱりとしたスープと良く合い、体は勝手にスープを飲み干してしまいます。 いかがでしたでしょうか。

今回の訪問で、青森県の煮干しラーメンの素晴らしさを再確認できました。飲みやすさと旨味を兼ね備えた一杯を、ぜひ皆さんにも味わっていただきたいと思います。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名中華そば ひらこ屋 きぼし
住所青森県青森市青葉1丁目5−35
営業時間10時30分~21時00分
火曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2010447/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/中華そば ひらこ屋 きぼし
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次