【蒙古タンメン中本 大宮店 】中本で一番辛い『北極』を極めました。あまりの辛さに思わず涙目。をすする SUSURU TV.第2744回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす! さあ、今回SUSURUが訪問したのは「蒙古タンメン中本 大宮店」さんです。

こちらは食券制のお店で、大人気メニューである北極を更に極め、上に炒め野菜を盛り付けた「極北極やさいシャキシャキ」を注文しました。

加えて、ゆでたまご、チャーシュー1枚、そしてSUSURUおすすめの背脂・半ライスも同時に注文しました。 この「極メニュー」は、ススルが過去に試した「極冷し味噌ラーメン」から始まったシリーズです。

スープは豚骨ベースで、通常のものと比べて濃厚でコクがあり、そこがこのメニューの特徴的なポイントであります。 極北極のやさいシャキシャキバージョンが初めて登場したのは、2012年の高円寺店での限定販売でした。

それでは、この激辛の北極と豚骨スープのコラボレーションが一体どのような不思議なハーモニーを奏でるのか、実際に試してみましょう!

待つことしばらく、目の前に現れたのが「蒙古タンメン中本 大宮店」の「極北極やさいシャキシャキ」です。見た目からして美味しそうなこの一杯には、ややオレンジがかった色のスープが特徴的です。

その上には、ビビッドに色づくシャキシャキの野菜たちが彩りを添えています。 まずはスープから試してみると、一口目から豚骨の旨みが口いっぱいに広がります。

そして、その旨みと共に辛さも広がりつつ、なんとそれが通常の北極よりもマイルドです!それによって、美味しさが更に引き立つという、まさしく極上の一杯です。

そして、アツアツな自家製中太麺はなめらかでモチモチとした食感が愉しめます。スープとの相性も抜群で、スープを一滴残らず持ち上げてしまうほどです。

「蒙古タンメン中本」のチャーシューは、お店によって仕込みが異なるため、それぞれのお店で違った味わいを楽しむことができます。特に、大宮店さんのチャーシューは絶品で、是非ともオススメしたい一品です。

また、極北極スープで炒められた野菜は、生の野菜とは違った旨味と食感を感じることができます。辛さが強烈なのに対して、その中にもほのかな甘さが感じられ、これがまた独特な美味しさとなります。

そんな激辛スープと極めて良い相性を持つ背脂を一緒に口に入れると、辛味がマイルドになり、更に深みのある味わいを楽しむことができます。

そして、食べ進めるにつれて、スープが麺に絡みつき、その辛さがさらに増していきます。それでもなお、SUSURUはその味わいがたまらず結局完食してしまいました!

「蒙古タンメン中本」さんの「極北極やさいシャキシャキ」は、本当に美味しい一杯でした。北極の辛さと豚骨のマイルドさが見事にマッチした、まさに至極の一杯でした。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名蒙古タンメン中本 大宮店
住所埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目60 アイス大宮ビル 2F
営業時間10時00分~23時00分
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11026404/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/蒙古タンメン中本 大宮店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次