【らーめんヒグマ 小千谷本店】絶対うまいだろ!王道のチャーシューメンの旨さを感じてください。をすする SUSURU TV.第2398回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!」今回は、「らーめんヒグマ 小千谷本店」さんへ初めて訪れたSUSURUがそのレポートをお届けします。

食券制のお店ですが、選んだメニューは正油チャーシューと煮玉子トッピングでございます。ついに訪れた「ヒグマ」さんの外ではすでに豚の香りが広がり、店内へ入るとその香りはより一層強くなり、SUSURUの食欲を刺激しました。

店内のインテリアにも注目していただきたいと思います。熊の写真が豊富に飾られているなど、「ヒグマ」さんらしい空間が広がっています。

それでは数々の熊たちを横目に命がけの一杯をいただくことにしましょう。こちらが、「らーめんヒグマ 小千谷本店」さんの正油チャーシュー煮玉子トッピングのラーメンです。

ビジュアルだけでも胃袋に染みるほどに見ているだけで食欲がそそられる醤油スープに、たっぷりと乗ったチャーシューが長岡生姜醬油ラーメンの一つを体現しています。待望の一杯を前に御託を並べるより、さっそくいただきましょう。

まずはスープから。醤油ダレがガツンとSUSURUの味覚を直撃し、豚の風味も芳醇な旨味を放っています。一杯目の後味には、なんと生姜の香りが鼻を抜け、止まらない飲み心地にっ!

スープを飲み干す度に、新潟の長岡から発祥の生姜醬油ラーメンの美味しさを感じることができます。 ここで一旦、長岡生姜醬油ラーメンについて解説させていただきましょう。

「長岡生姜醬油ラーメン」は新潟県長岡市発祥のご当地ラーメンで、新潟五大ラーメンの一つとされています。発祥店は東京秋葉原にもある青島食堂で、特徴的な生姜の風味は、その当時、豚の臭みを消すために生姜をスープに投入していたためだと伝えられています。

現在では関東にも広まり、SUSURUが一番好きなチャーシューメンのお店である「オランダ軒」さんも長岡生姜醬油ラーメンの仲間と言えます。

だからと言って、ラーメンを飲み終わるまで待つことはできません。ということで、次は麺にも挑戦してみましょう。

中細の黄色い麺にスープが染み込んでいるだけで見ているだけでも美味しさが伝わってきます。卓越したものど越しが特徴で、そして麺を口に含み、噛むとプリモチな食感が広がります。その旨味はすすり方によってさらに広がります。

つづいては、ほうれん草。シャキっとした食感に鉄分がたっぷり含まれています。続いては大きなチャーシュー。薄切りながら味がしっかりと染みていてジューシーです。そして、メンマ。

歯触りが素晴らしく、北海道のゆるキャラ「コアックマ」もこの味には納得するでしょう。 すすり音が店内に響きわたりつつ、完飲コースまっしぐらでラーメンを飲み進めていきます。その甲斐あって、ラーメンは完飲。

大満足の一杯でした。ホントにおいしかったです。「らーめんヒグマ 小千谷本店」さん、また訪れたときは是非とも他のメニューにも挑戦したいと思います。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名らーめんヒグマ 小千谷本店
住所新潟県小千谷市城内3丁目6−1107
営業時間10時30分~20時00分
木曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000004/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/らーめんヒグマ 小千谷本店
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次