【ラーメン 桜道】安すぎて心配。王道家のDNAを受け継ぐコスパ最強家系ラーメンをすする SUSURU TV.第2626回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今回は穴場のラーメン屋さん「ラーメン 桜道」さんへお邪魔しました。このお店は食券制の店舗で、驚くことにノーマルのラーメンが680円という驚きの価格設定をされています。

そんな中、SUSURUが選んだのは「ラーメン 桜道」さんの一番人気のメニューであるチャーシューメン。価格は安いですが、スープは店炊きで3つの寸胴から豚の旨味を惜しみなく引き出しています。

驚くべきことにこのお店は7時から朝ラーも提供するという広い範囲の対応ができるお店です。 さて、こちらが「ラーメン 桜道」さんのチャーシューメンとライスです。

名前はチャーシューメンですが、豚肉だけでなく、味玉、海苔、そしておそらくはレン草もたっぷりとトッピングされており、まるで特製ラーメンのようなボリューム感があります。

スープは醤油ダレが先行する品で、その味わいは一口飲むと脳天を突き抜けるような感覚を与えます。豚の旨味は控えめに感じますが、その分パンチ力が効いています。さらにはライスが無料つきなのは素晴らしいと思います。

その詰め込まれた美味しさは、子供の頃に転んでひざを擦りむいた春のある日を思い出すほどの記憶に残るものでした。 次は麺の評価です。麺は太陽食品製という知らない製麺所のものでしたが、平打ちの短めな家系の標準仕様です。

スープとの絡みも良く、風味が程よく弾力もあり、喉越しもとても良かったです。 チャーシューもジューシーさと肉感を感じられ、適度に味がしみていて美味しいものでした。さらに、ホウレン草もみずみずしく、スープを吸っていて非常に美味しかったです。

そして最後に伝統的な海苔でライスを巻き、卓上の味付きニンニクとマヨネーズをトッピングした一品も試してみました。それが文化となっている今現在の家系ラーメン界においては、この組み合わせは鉄板の味変わけです。

ここでもライスも味付きニンニクもマヨネーズも無料なので、コストパフォーマンスは驚異的でした。 ゆえに、「ラーメン 桜道」さんのラーメンはただ安いだけではないという印象を強く持ちました。

期待を裏切らないその美味しさとエンドゲームの結末は、長かった一日がミステリアスに短く感じたあの冬の日のようなものでした。 SUSURUのラーメンレビュー、いかがでしたか?

「ラーメン 桜道」さんは、価格だけでなく、美味しさや店の気遣い、サービスにも感心すること間違いなしのお店です。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン 桜道
住所埼玉県三郷市采女1丁目240−2
営業時間7時00分~23時00分
月曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1102/A110205/11055133/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン 桜道
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次