【ラーメンピース】いい盛りだろ‥!食べ盛りの学生たちが吸い込まれる関内二郎出身の本格二郎系ラーメンをすする SUSURU TV.第2627回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!今日は、「ラーメンピース」さんで一杯を頂いてきました。見てください、この驚きの食券制!今回は、2枚の豚肉が入った小ラーメンがお勧めだと聞いて、私SUSURU、思わず特別注文してしまいましたよ。

待てど暮らせど、一番初めに運ばれてきたのは、「ラーメンピース」さん自慢の小ラーメン、その全貌です!目の前に繰り出されたその一杯、びっしりと詰まった野菜の上に豪快に盛られたアブラがドドンと乗っている様子に、思わず感嘆の声を上げてしまいました。

そしてその見た目の迫力に負けず劣らず、豚も大きな切り身に厚みも十分にあり、一体どんなスープが隠れているのか興味津々で箸を進めました。 さあ、頂きます!口に運んだのは野菜の山とその頂点に君臨するアブラの一品。

甘みと動物感を兼ね備えたアブラと、シャリホク食感のキャベツや他の野菜が織りなすハーモニー!さすがはベジファースト、「ラーメンピース」さんの野菜は一味違います。

続いて大きな豚肉が登場!ゴツゴツとした見た目で福岡では珍しいと思われます。そんな豚肉を一口に頬張れば、味付けは控えめで素材そのものの美味しさを堪能でき、ホロリとした食感にニッコリ。

そんな豚肉と共に再度野菜を頬張れば、まるで音楽と芸術のハーモニー、ジョンとヨーコを連想させるほどの相性のよさを発揮します。 さて、ここで麺の登場!見た目にも美しいスープを纏った自家製平打ちの中太麺、その風味と一緒に頂きます!

箸で啜ると、表面滑らかな麺からニュルモチとした食感が広がります。そしてスープは、豚肉や野菜の旨味を活かした甘味ある醤油だれを基調とした一杯。その優しい味わいが二郎系ラーメンとしての繊細さを演出しています。

一見、ヘビーに見えるこの一杯ですが、食べ進めていけば豚肉の旨味、野菜の滋味、琥珀色のスープ、そしてモチモチとした麺、全てがハーモニーを奏で、まさにラブアンドピースの絶品ラーメン!

この感覚を頭の中で駆け巡らせながら、箸が止まらず、知らぬ間に一杯を完食してしまいました。 いかがでしたか、「ラーメンピース」さんの小ラーメン体験記。

二郎系ラーメンへの期待を裏切らない、感動と同時に深い満足感を得られる一杯と言えます。また次回、汁なしラーメンにも挑戦してみたいと思います。それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメンピース
住所福岡県福岡市城南区七隈7丁目5−34
営業時間11時00分~14時30分、17時30分~21時30分
水曜日、定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13283099/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメンピース
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次