【ラーメン荘 歴史を刻め 世田谷】絶対に満足させます。大阪代表の二郎系が東京上陸。めっちゃうまい。をすする SUSURU TV.第2620回

ずるずる、どーもー!SUSURUでーす!さて、本日は舞台を「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんに設定し、その美味しさを詳細にレポートいたします。 躍り出るような気持ちを抑えてパーキングエリアから歩き始めると、すぐに目的の「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんが見えてきます。

その入り口での最初のお楽しみは、自動販売機での黒烏龍茶の購入。これが「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんでの一連の流れが始まる合図です。面白いのは食券制で、SUSURUはラーメンに生卵を追加したコンボを選びました。

「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんの特徴的なのは、麺量を示す一覧がお店の壁に常に表示されていることです。そのため、自分に合った麺量を頼むことができます。そのシステムを利用し、SUSURUは一般的な「並」の麺量を選びました。

その麺量だと300gもあるので、ボリュームたっぷりです。 入店すると、店内の壁には多くのサインが描かれていて、大食いの名を馳せるマックス鈴木さんのサインもありました。これもまた、事前に訪れた多くのお客様の証となっています。

さて、我等が主役、とうとう登場です、こちらが「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんのラーメン!

スープがなみなみと注がれ、上には野菜、脂、豚肉、にんにくがどどんとのっており、そのすべてがSUSURUを待っていました。 早速一口いただきます。まずはヤサイから。SUSURU好みのクタクタ具合の野菜たちは、味がしっかり染み込んでいてあります。

その次に特筆すべきなのが、豚肉。これがまたすごい。厚さにびっくりするかと思えば、その柔らかさとホロホロ感に息を飲む。これが「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんのラーメンのおいしさの一因と言えます。

そして、ついにメインの麺登場。これが300gもあるというから驚きです。口に含むと、縮れた極太の麺がワシワシとした食感で幸せを感じさせてくれます。その麺がまた、満足感を一気に高めてくれる。

このレポートを読んでいただく皆様へ、是非とも「ラーメン荘歴史を刻め世田谷」さんのこの素晴らしいラーメンを体験していただきたく思います。 それではまた次回お会いしましょう!ごっそれー!


店名ラーメン荘 歴史を刻め 世田谷
住所東京都世田谷区砧3丁目5−2
営業時間11時00分~15時00分、18時00分~22時00分
日曜日 定休日
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13268444/
Googleマップhttps://www.google.co.jp/maps/place/ラーメン荘 歴史を刻め 世田谷
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次